多変数関数論と Riemann 面やりたいと思っていて結局まともにやれていないので泣いている

この記事は1分で読めます

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


泣いた.

群論や函数論に関しては、近年の出版事情はお寒いが、 ルベーグは不動の清三に加えて、吉田伸夫、盛田、柴田、新井、志賀、折原など教科書的な本が90年代後半から2006年くらいまで一気に出版された。 河田、小松、井上の復刊もあった。
「昔は函数論の良い本がたくさんあったが、最近はあんまりない」と野口Jさん ご本人の前で言ってしまったことは、今もたいへん申し訳なく思っている・・・
http://www.amazon.co.jp/dp/4627077114/ とか、理工系全般向けの複素解析入門なら 最近もそれなりに出ているようだなあ。 「古典解析」の大宮さん、フーリエラプラスも今年出してるのか http://www.amazon.co.jp/dp/4627077211
ざっと、アマゾンを眺めたが、 ここ20年の函数論のテキストで気になったのは、野口潤次郎(裳華房)、藤本坦孝、神保(以上岩波)、 スタイン (プリンストン解析学講義)、山口博史(朝倉)、新井朝雄(共立)かな。
野口さん、新井さんとスタインのは、3年生の函数論を想定してると思われる。神保さんのは2年後期くらい。藤本さんのと山口さんのは、やや特論っぽい話。なお、アマゾンや出版社のサイトでなどっただけなので、実際の本を手に取って言ってるわけではない。

野口先生, 最近多変数の本を出した. 多変数関数論, 学部 2 年からやりたいやりたいと思っていて結局全然できていない. 院で一応講義は受けたのだが全く身についていなくて悲しい. Riemann 面もやりたい.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。