アーカイブ:2013年 6月

  1. ゆるふわ quantum 美少女の議長さんが次のようなことを言っていた.交流回路とかでよくあるけど、物理量(というか実数値しかとらないもの)に複素数値をとることを認めて 微分方程式を立式して求解した上で改めて実部をと…

  2. 「原子結合の変化」可視化に成功とのこと. 画像がリンク先にあるので見に行ってもらいたいのだが, 確かに何か面白そう.科学者たちはこれまで、分子の構造を推測することしかできなかった。 それが原子間力顕微鏡(AFM)を使うことで、 …

  3. 久し振りにシャイターンの仕事を見直した. 難解な発言詰め合わせ だ. 悪魔にふさわしい立派な仕事と言える. ひたすらに疲れるのでここに一々引用することはしない. 自らの精神力に自身がある向きのみ歯をくいしばりながら読…

  4. 数学会が出している『数学通信』という冊子があり, 学生時代は良く読んでいた. 今でも読みたいと思っているのだが, こう色々とアレで遠ざかっている. ただ, 書評の他いくつかは web 上で PDF で公開されているので, 自分用のメモも含め…

  5. この間も『佐藤幹夫の数学』について思ったことをつらつらと書いたが, kyon_math さんも呟いていた.数学者の話, とても好きなので読んでいて楽しいのでメモとして残しておこう.この辺からはじまる.冗談はさておき「…

  6. Twitter でも流れていたが,河東セミナーニュース (2013年)でも富山のダークマターのポスターが話題になっていて笑った.3つ下にコンファレンスポスターのことを書きましたが, 富山での物理のコンファレンスポスタ…

  7. ロシア語という修羅の道を踏破せんとする若き鬼が跋扈しているようだが, 私の第 2 外国語はドイツ語だった. 理由は単純で, ヘルシングで出てきた Freulein という言葉が使いたかったからというその一点に尽きる. 今からすればフランス語…

  8. 2013 年の理科大の数学入試問題的なアレでこう色々と話題になった背理法だが, 例のあの HP に書いてあることが寸分の狂いもなく 社会的という訳でもないというのをふと思ったので, それについて書く. 時々, 対偶を示すべきとこ…

  9. 高校までは不等号というと (\leqq) 一択だったが, 大学に入ると (\leq) や (\leqslant) という不等号が出てくる. 特に (\leqslant) は大 …

  10. 全くの専門外なので全く知らないのだが, ふと思ったので適当に書いておく. 運が良ければ専門家が何か教えてくれる可能性もある.詳しいことは忘れたのだが, 以前東大数理の儀我先生が「ときどき (mathbb{R}^n) 上の解析よりも多様体上の…

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。