アーカイブ:2014年

  1. https://t.co/yvZGdotVc6 感動的な受賞者コメントだった — 相転移P(市民) (@phasetr) 2014, 10月 24 イグ・ノーベル賞の馬渕教授が喜びの声 http://t.co/jNrZDR5j2…

  2. それはともかく、この「全国紙上数学談話会」では昭和9年から24年にかけて、錚々たる数学者たちが論説を発表している。功力金二郎も近藤基吉も数度登場していて、読みごたえのある記述集合論の話題を提供しているぞ。 http://t.co/zo1pB…

  3. 小林俊行氏インタビュー(http://t.co/8E8uQUvQFV)しびれる. — Καῖνος (@derived_kai) 2014, 11月 1 ということで読んでみた. 世界の誰も思い付かなかったような創造的な仕事を、基…

  4. 【書籍:数 学の秘密の本棚】イアン・スチュアートが、14歳から集めてきた、数学パズルやゲーム、数学史や数学者のエピソードを初公開。四色定理、フェルマーの最終 定理、カオス理論、ポアンカレ予想、リーマン予想などの難解な理論も紹介されている。—…

  5. どんな感じかわからないがメモしておこう. 書き方が個人的に気に入った解析力学の本を見つけたので(内容は初等的だが…),山本・中村じゃなくてこちらを読もう…(関数とその値を徹底的に区別して書いてある) — きゃりーねくねく (…

  6. あ!これは読みたい! 『関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン』が発売されます! http://t.co/cfxNlfDwD0 — 関数型ひにぷく (@lotz84_) 2014, 11月 7 実解析 P とかぜっぱちさんと…

  7. 望月新一氏が自身のホームページで宇宙際タイヒミューラー論文の査読の事実上の完了と「普及段階」に入った事を宣言。 山下剛氏のサーベイは2015年3月に開催のRIMS共同研究に関する数理解析研究所講究録別冊として刊行予定であることも公表。 ht…

  8. 統計力学に関する佐々さんと田崎さんと菊池さんのやり取りをとりあえずまとめた. そういえば,エネルギーが一定の条件下でエントロピーを最大にする確率分布がカノニカル分布を与える,という議論は何度も耳にしてるのだけど,なぜ情報量を最大化するのが…

  9. 家族4人 で,数字を当てるだけという極めてルールは単純な algo(アルゴ)というゲームをしたのだが,ボコボコにされた.全く納得いかない.これは「頭のよくなるゲーム」らしいが本当かどうかは不明.ただ,頭 を使うのは確かだ.— Manabu …

  10. 昨日の話の続きでウルトラナイーブな話なので 書くかどうか迷ったのだがせっかくなのでまとめておこう. 昨日次のように書いた. きちんとやった方が先生が喜ぶというか, きちんとやらないと 先生が怒るだろうと, 最終日もきちんと稽古す…

RETURN TOP

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。