大学受験勉強法 ビジネスへの応用

この記事は5分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


ここまでの記事では適切な勉強法を提示し,
独学に役立ててほしいこと,
そしていい大学に入ってよい環境で
優秀な人達と切磋琢磨してほしいという
私の願いについてお話しました.
前回分をまだご覧になっていない方は こちら からご覧ください.

今回は勉強法とビジネスでのリサーチの関係についてお話します.
ここで提案している勉強法は大学以降も
役に立つとお伝えしましたが, その具体例でもあります.

受験英単語に関して有名な参考書に『速読英単語』があります.

私も受験の頃にお世話になった本です.
速読英単語の学習 Q&A にある学習法については
私も完全に同意します.
引用しておきましょう.

単語は, やはり何かと関連づけて覚えるのが理想的です.
したがって, なるべく印象に残る (=おもしろい) 話の中で
覚えてもらおうと思ったのです.
ある単語を見ただけで, 本書の中で読んだ
話の内容が思い浮かんでくるくらいおもしろいものを.

一方, 私は英単語の暗記法として次の方法を推奨しました.

  • とにかく意味を一つ, 大量に覚える.
  • 繰り返しやって定着.
  • ゆるく全体像をつかんでどんどん深堀り.

悩むところですが, こちらの方が実践的と思ったからです.
それはこちらの方が普段やっていること,
そしてこれからやらねばならないことだからです.

例えば普段おぼろげでも全体像が見えていることはまずありません.
個別の具体例があるだけです.
受験でもそうでしょう.
終わるまでは全体像は見えません.
全体像は自分なりに構築していかなければいけない対象です.
この構築を英単語の記憶という作業の中でも
自力でやってほしいわけです.

ビジネスでいえばこういう感じでしょうか.
例えばこんな商品が売れている,
こんな漫画が売れている,
こんな CM に人気があるという現象があります.
しかしつぶさに見ていけば何かの共通点が見つかりますし,
時代の流れも感じられます.

個別具体的な事例をたくさん収集し,
それを分析しては仮説を立てて市場に訴えかけ,
その結果を検証し次の手を打つとやっていくと,
そのままビジネス展開の話になります.

ここでも具体例が必要でしょう.
何でもいいのですが, まずは漫画やアニメ,
特に少年が好きそうなヒーローモノで見てみましょう.

個別の例外はいろいろあるにせよ,
昔の作品で有名な作品には勧善懲悪ものが多いです.
とりあえずマジンガーやゲッターを例に挙げておきます.
スパロボで遊んだことがある方にはお馴染みでしょうし,
最近の子供・中高生にもそれ程遠い存在ではないでしょう.

その後, 例えばドラゴンボールが出てきます.
これは正義や悪という要素もあるものの,
むしろ主人公の成長物語であり,
戦闘能力・殴り合いで強いやつがすごくて
格好いいというような世界観があります.
悟空の「おめえつええな!ワクワクすんぞ!」は有名ですが,
同時代のスト II の「俺より強い奴に会いに行く」との繋がりを感じます.

そのあとでは, 例えばワンピースが売れています.
これにもある種の正義と悪はありますが,
海軍本体とその構成員の間の意思のギャップがあり,
その構成員達とルフィ達双方の思いもあり,
善悪は絶対的なものではなく相対的なところが
ドラゴンボールよりははるかに強調されています.

そして何より仲間との絆が強調されているのが印象的です.
ナミが仲間に入るところのルフィの「当たり前だ!」というセリフや,
ニコ・ロビンと CP9 戦での「望むところだ!」など,
人と人の繋がりにフォーカスがあたる箇所の多さに気付きます.

特にドラゴンボールでは
戦闘能力の低い普通の人間の出番が
どんどん減っていき,
最後サイヤ人でない人間は
クリリンとブルマとミスターサタンくらいしか
出てこなくなりました.

一方, ワンピースではサブキャラ含め,
単純な戦闘能力が低くても活躍の場があります.

何だかんだ言ってもバトルものなので,
結局メインキャラの戦闘能力はどんどん上がっていきはしますが,
コック・狙撃手・航海士といった各人の戦闘能力以外の
基礎スキルへの目配りは忘れられません.

ゲームでも似た現象はあります.
詳しくやったことがないので多少印象論ではありますが,
ポケモンはやはりドラゴンボール型に分類されます.
より強いポケモンを手に入れたり,
多くのポケモンを捕まえてマスターになるという視点が
強調されているように思います.

アニメ版でもサトシとポケモンの交流はありますが,
なぜかピカチュウは人間の言葉が話せないなど,
ポケモンと人間の間に垣根がある感じがします.

一方, 妖怪ウォッチは妖怪と何とか妥協点を
見つけて共に歩んで行くといった風情があります.
厄介な妖怪もいますが仲間の妖怪もいます.
何より (私が知る限り) 全ての妖怪が日本語を話します.
ともだち妖怪を呼ぶといった使役関係ではない
直接的な友人関係を作品中でも
専門的な言葉として採用しています.

妖怪繋がりから思い出す作品として『夏目友人帳』があります.
こちらは直接『友人』という絆を感じさせる言葉を
作品名に盛り込んですらいます.
妖怪が見えるせいで人間と距離を置いていた夏目が
妖怪だけでなく人間との絆も深めていく物語です.

まどか☆マギカにだって繋がりを重んじるところがあります.
例えば杏子の有名な台詞

「一人ぼっちは寂しいもんな…いいよ.
一緒にいてやるよ. さやか…」

もありますし, ほむらの次の台詞もあります.

「本当の気持ちなんて, 伝えられるわけないのよ」
「だって, 私は…私はまどかとは, 違う時間を生きてるんだもの!!」
「…私ね, 未来から来たんだよ. 何度も何度もまどかと出会って, それと同じ回数だけ, あなたが死ぬところを見てきたの」
「どうすればあなたが助かるのか, どうすれば運命を変えられるのか, その答えだけを探して, 何度も始めからやり直して」
「ごめんね. わけわかんないよね…気持ち悪いよね」
「まどかにとっての私は, 出会ってからまだ 1 ヶ月も経ってない転校生でしかないものね」
「だけど私は…私にとってのあなたは…」
「繰り返せば繰り返すほど, あなたと私が過ごした時間はずれていく. 気持ちもずれて, 言葉も通じなくなっていく. たぶん私は, もうとっくに迷子になっちゃってたんだと思う」
「あなたを救う. それが私の最初の気持ち. 今となっては…たった一つだけ最後に残った, 道しるべ」
「わからなくてもいい. 何も伝わらなくてもいい. それでもどうか, お願いだから, あなたを私に守らせて」

こういうのを考えていくと,
今の時代に何かやるにはこうした絆を
重視していくのが大切なのではないかという考えに至ります.
もちろん分析すべき例が少な過ぎますし,
違う分析をする人だっているでしょう.

ここではそれは問題にしません.
大事なのは個別の事例を集め, 分析し, それをアウトプットすることです.
対象が数学や物理なら数学や物理の話,
学術的研究になりますし,
アニメや漫画なら例えば批評になるのでしょう.
作家として動くなら表現であり, ビジネスにもなります.

何をするかで世間的なその人の活動領域は決まりますが,
やることは大して変わりません.
個別の事例を集め, 分析し,
その結果を世に問う, それだけです.

ちなみに私自身の初期の活動モチベーションは,
大学院を出たあと数学や物理の話ができる人が
周りにいなくて寂しいからニコニコでの動画投稿から
数学・物理周りの活動を始めたことであり,
本当に繋がりが, 友達が欲しくて活動しはじめた
ということはお伝えしておきます.

上の分析は他人事ではなく
私の活動理由そのものでもあるのです.
ドラゴンボール・スト II 世代でもあり,
ワンピース世代でもある私の素直な実感でもあります.
「俺より強い奴に会いに行く」は
間違いなく東大を目指した理由のうちの大きな 1 つです.

さて, 今度は私が受験や勉強,
勉強法について伝えていること自体のビジネス的な話をします.
このプロジェクト紹介ページ でも明言しているように,
私はこれからの活動はお金を稼ぐ方向,
ビジネスをする方向に本格的に舵を切っていきます.
お金があればできること,
お金がないからできないことがあるからです.

ここで私が価値を感じ, そして伝え,
売ろうとしているのは情報です.
ブログの記事, YouTubeの動画, Kindle,
Amazon の DVD 販売などいろいろな形式はありますが,
本質的には情報を売っていますし,
さらには環境を売ろうと思っています.
もちろんまだ全然マネタイズできていないし,
本質的にもっと分析を深め活動を展開していかないと
掲げる理想にはまったく到達しないのですが.

ここで情報は売れるし,
むしろビジネスの本質ですらあることを伝えておきます.
まず最近すぐに話題になる個人情報漏洩をあります.
これは紙のデータだろうがデータだろうが形式は何でもよく,
大事なのは中身・本体は情報そのものです.

株取引でインサイダー取引などが時々話題に出ますが,
これもやりとりしているのは情報です.
戦争だって情報を握れるかどうかが生死の分かれ目です.
シャネルのバッグなどは情報ではなくモノと思うかもしれませんが,
情報の要素は極めて強いです.

シャネルを持っているということそれ自体が
「あの人お金がある」とかいろいろな意味を持ちます.
シャネルではなく別のブランドであればそれ自体も意味を持ちます.

情報という言葉・概念もいろいろな意味や分析があります.
実用的なのはこうした活動を地道に積み上げ
鍛え上げた知性だと信じています.

その知性を鍛え上げるためにも,
鍛えた知性を正しく使うためにも
勉強法が決定的に大事だと信じています.
私が皆さんにお伝えしたいのはそうした実用的な勉強法なのです.

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば
このページを参考に気軽に質問してください.
必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.
リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。