大学受験勉強法 早慶理科大, 東大・京大のような難関大へ行くには勉強法が大事

この記事は3分で読めます

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

何度も言っていることですが, 早稲田, 慶応,
東大, 京大, 北大, 東北大, 東工大, 一橋,
名古屋大, 阪大, 九大その他国公立の難関大に行くには
勉強法が大事です.

私の経験も加味すると, 勉強量さえあれば早慶は何とかなりますが,
それを越えるとなると要領・効率が大事になるからです.
いい悪いは別にして, 入試それ自体は才能や生まれつきの頭の良さは別です.
入ったあとの話, 大学の勉強についていけるかという話,
さらに大学院以降, 研究者としての適正ともまた別です.

私自身そうでしたが, 早稲田や慶應,
東大・京大と聞くと無条件で
「早稲田 = 難しい大学 = 私には無理」と考えてしまうのは,
そう思い込まされて生きてきたからです.

私の場合, 高校 1 年のとき, たまたま先生に言われて
ちょっと受けてみた模試の志望校欄に,
冗談で東大, 早稲田, 慶応などを書いてみたことがきっかけです.

意外といい成績が取れて自分でもびっくりしたのですが,
「あれ, 何かやろうと思えば意外といける?」と思った
(思ってしまった, 思えてしまった) のがきっかけです.

また私は学部で東大には落ちたものの,
早稲田 (物理学科) に通い, 大学院では東大の数学科に進学しましたが,
私はもちろんのこと, 他の早稲田・東大の学生も
だいたいはそこらにいる人と同じでただの人間です.

難関大に受かる人が
特別な才能や生まれもった頭の良さがあるわけではありません.
私にしたって, 高校入学時に高校の先生に言われた
「学年+2 時間は必ず家庭学習しましょう」という言葉を
愚直に守ったこと, 学習習慣がついていたこと,
吃音と白血病があったので使えるのは頭しかなく,
頭を使う方向で生きていくのだという決意と覚悟があったことが
「勝因」と思っています.
そのくらいのモノがあれば早稲田・慶應くらいなら絶対合格できます1.

難関大に合格するためには次のようなことを思うかもしれません.

  • 才能があって頭がいい.
  • 小さい頃から英才教育を受けている.
  • 麻布・開成・灘のような進学校出身でないといけない.
  • 塾・予備校・通信教育を使わないといけない.
  • 夏期講習や冬期講習もたくさん受けないといけない.

これらはすべて「間違った常識」です.

ないよりあった方がいいことはあります.
他の記事でも紹介・説明していますが,
進学校にいると「勉強することが普通で自然に努力できる」
普通にしていれば早慶, 東大京大だって合格できないはずがないといった感覚があって
「常識のレベルが違う」という圧倒的な強みがあります.
しかしこれらがなくても全く問題はありません.

そして大事なことなので何度も言いますが,
決定的な事実をお伝えします.
それは「大学受験は勉強法が全て」ということです.

そもそも大学受験に
頭の良し悪しも生まれ持った才能も関係ありません.

今までの成績や経歴も,
どんな高校に通っているかも関係ありません.
私に関していうなら, 普通に考えればハンデの方が多いくらいです.
白血病で体力はなく, お金は医療費に取られてどう控え目にいっても貧乏で,
私がいた頃の出身高校は,
早稲田慶應が毎年どうにかこうにか出ているくらいでした.

まるで状況を理解していないひどい勉強法だったにも関わらず,
一浪はしたものの何とか早稲田・慶應には合格できたのは,
高校 1 年から毎日「学年+2 時間」の勉強で作り上げた
学習習慣と勉強量のおかげです.
きちんとした勉強法で勉強していれば,
もっと楽に, 一浪すらしないで良かっただろうと思うと
今でも悔やまれます.

特に裕福ではない家にいる方で,
親御さんが塾や予備校に通わせないといけないと
思っている場合は浪人なんてさせない・させられないと
言われてしまう可能性もあります.
このブログを見ている方に,
そんなつらい思いをしてもらいたくありません.

いくら勉強しても成績が上がらない,
内容が身につかないのは勉強が間違っているからです.
才能がないからでも努力が不足しているからでもありません.
それは勉強法が正しくないからです.

このブログでは,
私が早稲田・東大の大学・大学院で学んできた,
いつからでも使える勉強法,
大学受験に限らずいつまでも使える勉強法をお伝えします.

勉強に対するやる気があり,
言われたことを素直に実践していく行動力のある皆さんは
ぜひ私がお伝えする勉強法を実践していってください.

まだまだ受験を意識しはじめたばかりで,
どうやる気を出せばいいかもわからない方もいるでしょう.
長い間勉強しているとやる気が出なくなることもあるでしょう.
そうしたときにどうすればやる気が出るようになるか,
どうやる気を維持していくかということもお伝えしていきます.

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば

このページを参考に気軽に質問してください.

必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.

リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.

脚注:

1

東大くらい軽く入れる,
と言えれば格好いいのですが少なくとも実体験はしていないので.
東大でも大学院でよければ問題なく入れるとは言っておきましょう.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現代数学観光ツアー

神秘的な自然現象など冒険心をくすぐる数学世界を堪能してみませんか?
現代数学観光ツアーと称して無料の通信講座形式であなたを数学の名所に案内していきます.
ご興味のある方はぜひこちらからご登録ください!

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。