大学受験勉強法 人は忘れる方が得意なことを前提に徹底的に復習しよう

この記事は3分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


このブログ・記事では大学受験・大人の学び直し支援に関するサービスを展開しています.
ここでは特に独学の支援に力を注いでいます.
メインページ には関連資料・ページ一覧・まとめがあります.

特色は, 大学受験だけに通用する方法ではなく,
大学での学業, 大学院での研究,
さらには社会人になりビジネスをするときにまで
応用していくことができる学習法・勉強法を説明していることです.
これは普遍的で強力な勉強法であり,
小中高校生, 大学生, 大学院生, ビジネスマン,
どの段階のどの学習でも役立つ内容です.

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば

このページを参考に気軽に質問してください.

必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.

リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.

大学受験勉強法 人は忘れる方が得意なことを前提に徹底的に復習しよう

突然ですが, 3 日前に勉強した内容が思い出せますか?
昨日勉強したことをどこまで克明に思い出せますか?

既に何十回もやっている問題なら克明に思い出せるでしょう.
でもやったばかりの問題, まだ勉強をはじめたばかりの分野だと,
問題を見ても何となく, ぼんやりとしか覚えていないか,
全くわからない状態になっているはずです.

それもそのはずで, 受験のための勉強程度では,
脳は 1 度見たり経験したりしただけのことは
大事なこととは思えないからすぐ忘れるようになっているからです.
意思の問題ではなく, 脳に大事だと思い込ませることが必要です.

そのためには 1 度に大量にやるよりは,
回数をこなすことで,
繰り返し脳に「これは大事だ」という
メッセージを送り続けるのが大事です.

結局, 繰り返し復習しなければ駄目なのです.

何となく覚えていて,
答えを見ると「ああそうだ」となることは多いでしょうが,
受験本番でそれでは救われません.
合格のためには脳に完璧に定着させることが大事です.

問題を見た瞬間に解法やアプローチの仕方が頭に浮かぶ状態,
答えがわかる状態にする必要があります.
合否をわける難しい問題に時間を使うためには,
簡単な問題, 標準的な問題はさっさと片付ける必要があります.

勉強法に関する補足: 知識は点をおさえて線に, 網の目に体系立てていく

勉強法に関する注意と復習のために書いておきますが,
勉強当初は何となく全体像を覚えていれば十分です.
勉強をはじめたばかりのときは次の 2 つをきっちりおさえてください.

  • 個々の単語, 文法など基点となる知識をきちんと覚える.
  • 歴史の概要など大きな流れ・ストーリーを掴む.

確固たる点をおさえながら, 全体の流れを把握しては
点と点を繋いで線にし, さらに知識を体系立てて網の目のように
育てていってください.

このとき, 問題演習を中心にやっていくといいです.
特に難関校の問題は知識がただの線ではなく,
網の目状になっていないと解けません.
逆に言うなら, これらの問題を解くと知識が網の目状に体系立っていき,
いろいろなことが繋がっていきます.

国語なら国語, 数学なら数学の中での網の目だけでなく,
教科や分野をまたいで知識や理解が網の目のように広がっていくと,
自分の世界そのものが広がっていきます.
そうすると勉強自体がどんどん楽しくなっていきます.

なるべく早くこの世界に到達できるようにしてほしいですし,
あなたにもこの世界観に到達してほしいと心から願っています.
こうした体験を積み重ねることが大学入学の近道でもあり,
大学, 大学院, さらにその先まで役に立つ勉強法でもあります.

点を線に, 網の目にしていく具体例: 日本史・世界史で簡単に説明

歴史の勉強では個別の事件があり,
誰がいつ何をしたかを暗記するのが基本でしょう.
これが点です.

線はその個別の事件を繋いでいくことです.
何年に誰かがどこかで反乱の狼煙を上げた,
それに呼応して別のどこかで誰かも反乱をはじめた,
それに対して時の政府が鎮圧のための軍を派遣して,
といった風に繋げていって線にするわけです.

ここにさらに別の流れ, 別の線をのせていくと
知識が網の目になっていきます.
例えば昔は刀しか作れなかったのが,
ヨーロッパから銃が伝来します.
すると先進的な誰かが早速銃を実戦投入し,
成果を上げると, はじめは地方の弱小精力だったのが,
一気に天下統一の先頭に立ちはじめたりするわけです.

このくらいだと戦国時代の基本なので誰でも知っているでしょうが,
勉強のプロセス, 知識の体系化について意識的に分析するには
もってこいの話です.

歴史だけでなく, 国語, 英語, 数学, 理科でも
同じようにやってみてください.
理解が加速度的に深まりますし,
記憶効率もどんどん高まります.

最後に: 質問を受けつけています

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば

このページを参考に気軽に質問してください.

必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.

リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。