大学受験勉強法 合格するための心構え・考え方・マインド

この記事は3分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


このブログ・記事では大学受験・大人の学び直し支援に関するサービスを展開しています.
ここでは特に独学の支援に力を注いでいます.
メインページ には関連資料・ページ一覧・まとめがあります.

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば

このページを参考に気軽に質問してください.

必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.

リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.

大学受験勉強法 合格するための心構え・考え方・マインド

マインドというと聞きなれないでしょうが,
心構え, 考え方, 取り組み方という意味で使っています.

何故こんなことを書いているかというと,
もちろん大事なことだからです.

大学・大学院で出会った方達,
特に開成や灘のような進学校にいた人達は
考え方や取り組む姿勢が全く違います.

特徴はいくつかありますがわかりやすくいうなら,
「楽天家, 楽天主義」です.

まず 1 つあげられるのは, 適度にリラックスしていることです.
受験勉強の最中, 漫画を読んだり映画を見たり,
ゲームをしたりすらしています.

1 日の中でリラックスする時間がどのくらいあるでしょうか,
どのくらい取っているでしょうか.

私もそうでしたが,
ただただ生真面目に, ちょっとでも時間が空けば
問題集や単語帳などを開いて勉強していないでしょうか.
でも勉強しているほどには成績があがらないのです.
周りも勉強しているので,
相対的に成績が落ちることすらありえます.

いま考えればいつも緊張してストレスを感じていたせいで,
精神状態が非常に悪く, 集中もできていませんでした.
勉強時間が知識・パターン・解ける問題を増やすことに
繋がっていませんでした.

成績の悪い方ほど, 成績が悪いことや,
不合格への恐怖感や不安感が強いと思います.

一方, 優秀な人たちは成績や不合格への不安で
必要以上にストレスを感じることはなく,
継続して安定して勉強を進めています.
周りの人間が皆「大丈夫, 先輩はみなできているし,
周りもみなできている.
同じようにやってきた自分にできないわけがない」と思っている環境の強さです.

模試の結果を気にしすぎる方は,
本番の結果ではないことをきちんと意識してください.
模試は初見の問題にどれだけアプローチできるか,
前回と比べてどのくらい成長しているか,
前回から時間が経ってどのくらい暗記したことが抜けているかなど,
いろいろな確認に使ってください.

各大学の合否判定結果も気にしすぎないようにしてください.
よく「D 判定からでも受かるから最後まで頑張って」というメッセージを見かけますが,
逆に「A 判定でも落ちる」人がいるわけです.
私がまさにそれでした.

浪人したときは東大・京大模試で A 判定を取りましたし,
センター模試では全国で 2 桁まで行きました.
でもセンター本番はずたずたで,
東大には現役・浪人の前期・後期ともに落ちて
計 4 回東大に落ちています.
模試の結果がよくても悪くても,
本番こそが勝負であることをいつも意識してください.

浪人時のセンター本番は今でも忘れられないくらい嫌な思い出,
大失敗した思い出があります.
東大志望の理系だというのにセンター数 IIB で大失敗して,
意気消沈した帰り道, 高校の同級生だった女の子が
彼氏を連れて歩いているところに出くわして,
「この 1 年間, 自分はいったい何をしていたのだろう」と
絶望的な気分になりました.

まとめ

受験勉強でいろいろな不安やストレスを感じることがあると思いますが,
必要以上に落ち込んだり, 不安になったりしないようにしましょう.
リラックスして集中力・記憶力が高い状態で勉強を続けて,
知識や解ける問題・パターンを増やしていくことが大切です.

おまけ: フィールズ賞受賞者の話

ちなみに極端なケースではこんな話もあります.
数学界のノーベル賞と言われるフィールズ賞受賞者に
コーエンという人がいます.
この人は何か新しいものにアタックするとき,
まず「これは簡単だ」というようにしているそうです.

理由が凄くて「これは簡単だ, と自分に暗示をかけていかないと,
問題の難しさに圧倒されて手も足も出なくなってしまう.
だから目の前にあるこの問題は簡単なのだ,
絶対に解けるのだという意思を示し,
この問題には負けないと言い聞かせるため,
いつも『この問題は簡単だ』と自分に暗示をかけている. 」

フィールズ賞受賞者はまさに人類クラスの化け物です.
そういう人達ですらこのくらいの決意と覚悟で学問に臨んでいます.
コーエンの例はあまりにも極端ですが,
あなたも開成や灘の人達を見習って,
「やつらにはできる. 同じ人間である自分にできないはずがない」と思って,
リラックスして勉強を進めてください.

最後に: 質問を受けつけています

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば

このページを参考に気軽に質問してください.

必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.

リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。