大学受験勉強法 おすすめ参考書・問題集リスト 数学編

この記事は3分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


このブログ・記事では大学受験・大人の学び直し支援に関するサービスを展開しています.
私自身白血病で体力がなく,
治療で家計が圧迫されていて
塾・予備校・受験サプリなどのオンラインスクール・通信教育といった
教育サービスが受けづらい状況にありました.

そうした方でも無理なく勉強でき,
一流の教育が受けられるようにすることを目指し,
ここでは特に自学自習・独学の支援に力を注いでいます.

大学受験だけでなく, 大学での学業, 大学院での研究,
さらには社会人になりビジネスをするときにまで
応用していくことができる勉強法として
自学自習・独学・脳内授業をお勧めしています.
また見ていない方は次のページや
Kindle にまとめた書籍を参考にしてください.

どうしても達成したいことがある,
受験に成功することで人生を変えたい,
自信を持てるように自分自身を鍛えたい,
自分が望む未来に向かって突き進みたい,
そんな自分の可能性を信じる人に向けたメルマガを発行しています.

おすすめ参考書・問題集リスト 数学編 大学受験勉強法

数学の勉強法の全体像については次の記事にまとめています.
ここでは改めて参考書だけを抜き出しておきます.

計算力強化

基礎のなかでも一番大事なのは計算力です.
数学が苦手という人は,
単純な計算ができない人が大半です.

中学レベルからまずいとおもうなら,
そこからやるべきです.

ここでは駿台文庫, 上田惇巳著『カルキュール数学』と
文英堂, 広瀬和之著『合格る計算』シリーズを
あげておきます.

基礎編

基礎に関しては教科書や学校で買った参考書で構いません.
それ以外には以下の細野シリーズをお勧めします.
定評ある本です.
さらっと読める本なのでガンガン読んでいって,
早く基礎を終わらせてしまうのがコツです.

確率については次の本『ハッとめざめる確率』が有名でおすすめです.
やはり定評があります.

センター試験

直前期はきちんとセンター専用の演習をしましょう.
センター演習は河合塾の黒本がおすすめです.

私の知る限り黒本の解説が 1 番丁寧です.
年度ごとに新しく出るようなので,
最新版を使うのをおすすめします.

センターは時間との勝負なので『センター試験必勝マニュアル』で
使いやすい「技」があればどんどん取り入れてください.

2 次試験

文理共通, 偏差値 50-60 程度の大学

学校で買った参考書・問題集を完璧にしていれば
ほぼ問題ありません.
変な本は選んでいないはずですから.

参考までに, このレベルに合った本として
『理系入試の最速攻略数学I・A・II・B ―合格へのサマリー』,
『理系入試の最速攻略数学III・C―合格へのサマリー』を挙げておきます.

この本は基本ができていて,
偏差値が 50-60 くらいの人にはちょうどいいはずです.

早慶理科大含めた難関校・医学部向け

早稲田, 慶應, 理科大のような私立難関校,
東工大, 千葉大, 埼玉大といった国公立大,
東大, 京大, 阪大, 名大, 東北大, 北大, 九大といった
いわゆる旧帝大や医学部対策です.
標準的・網羅的なのは『1対1対応シリーズ』でしょう.

1 冊 1 冊は薄めなので,
仕上げやすくて心理的負担が少ないのもいいところです.

その他には
河合出版, 三ツ矢和弘著『やさしい理系数学』,
Z 会出版, 依田賢著『理系数学 入試の核心 難関大編 改訂版』
もおすすめします.

『やさしい理系数学』は名前に反して簡単ではありませんが,
解答が丁寧で別解も豊富なので演習効果は高いです.
薄めの本で全分野をカバーしているため,
1 冊通して勉強しやすく, 達成感も得やすいのがいいところです.

この本には「解答は丁寧だが,
どうすればその解法に辿りつけるのかといった解説が少ない」と
いう評判・批判があります.
私が提唱する独学法「脳内授業」の参考にもしてもらうべく,
大学受験 のページに解説ページへのリンクをまとめています.
この本を使うならそちらも参考にしてください.

難関校・上位校対策の補足

紹介した本よりさらに難しい問題を扱っている問題集もありますが,
深追いしすぎないように注意しましょう.

東大京大のトップクラスや医学部を受験するなら,
そこまでやっていく必要があるかもしれませんが,
このクラスの学校を受ける人となると,
センター対策もあって数学ばかりに時間を使っていられません.

目標はあくまで志望校合格です.
かつての私のように,
東大の理系受験生でも (東大受験生の中で考えて)
数学が苦手な人もいます.
東大に落ちて早稲田に行った私が言うのも変な話ですが,
数学が得点源にできるほどでなくても合格できます.

他の科目とのバランスをきちんと考えながら
勉強の計画を立て, 使う本を選んでください.

最後に: 気軽に質問してください

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば
このページを参考に気軽に質問してください.
必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.
リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.

大学受験に関係したメルマガもあります.
どうしても達成したいことがある,
受験に成功することで人生を変えたい,
自信を持てるように自分自身を鍛えたい,
自分が望む未来に向かって突き進みたい,
そんな人はお気軽に登録を.

大学受験向け無料メルマガフォーム


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。