イベント宣伝: 2015/11/28-29 第 16 回高木レクチャー @東大数理

この記事は1分で読めます

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

イベント告知ということで高木レクチャーだ.
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~toshi/jjm/JJMJ/JJM_JHP/contents/takagi_jp/16th/index.htm

講演者などを引用しておこう.

平成27年11月28日(土)-29日(日)
東京大学大学院数理科学研究科
大講義室
招待講演者:
• Fabrizio M. E. Catanese (Universität Bayreuth)

• Jean-Pierre Demailly (Université de Grenoble I)

• 柏原正樹 (京大数理研)

• Shing-Tung Yau
(The Chinese University of Hong Kong and Harvard University)

Catanese は今回はじめて知った.
代数幾何・複素解析の人らしい.

Demailly は複素解析幾何とかその辺の人だ.
その筋で有名な仕事をした人というのだけ知っている.
multiplier ideal だったか.

柏原先生はあの柏原先生だ.
修論がいまだに引用されるとか何とかいう,
学生の頃から意味不明なクラスの化け物だった人で,
SKK (佐藤-柏原-河合) とか専門がまるで違う私でも知っている.
結晶基底だとか, 表現論とかその周りで異常なくらいいろいろやっている.

Shing-Tung Yau は Fields 取った Yau だ.
以前東大であった講演会に来ていて,
就活のとき, 面接の日をずらしてもらってまで
講演に参加した記憶がある.
もちろん何が何だか全くわからなかった.
業績は当然 Fields 関係の Calabi 予想の解決がある.
いま Calabi-Yau 多様体は物理の超弦理論で
使われるという事情があって, 超絶基礎理論となっていると聞いている.
他にも正質量予想 (名前しか知らない) の解決など
いろいろやっている.
非線型偏微分方程式の激烈にハードな計算を完遂しきって,
微分幾何の難問を解いていった部分が主要な業績なのだと
勝手に思っている.

これも行きたい.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現代数学観光ツアー

神秘的な自然現象など冒険心をくすぐる数学世界を堪能してみませんか?
現代数学観光ツアーと称して無料の通信講座形式であなたを数学の名所に案内していきます.
ご興味のある方はぜひこちらからご登録ください!

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。