各大学の偏差値・入試難易度一覧とその注意 保護者向け情報あり 大学受験勉強法

この記事は7分で読めます

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

このブログ・記事では大学受験・大人の学び直し支援に関するサービスを展開しています.
私自身白血病で体力がなく,
治療で家計が圧迫されていて
塾・予備校・受験サプリなどのオンラインスクール・通信教育といった
教育サービスが受けづらい状況にありました.

そうした方でも無理なく勉強でき,
一流の教育が受けられるようにすることを目指し,
ここでは特に自学自習・独学の支援に力を注いでいます.

大学受験だけでなく, 大学での学業, 大学院での研究,
さらには社会人になりビジネスをするときにまで
応用していくことができる勉強法として
自学自習・独学・脳内授業をお勧めしています.
また見ていない方は次のページや
Kindle にまとめた書籍を参考にしてください.

どうしても達成したいことがある,
受験に成功することで人生を変えたい,
自信を持てるように自分自身を鍛えたい,
自分が望む未来に向かって突き進みたい,
そんな自分の可能性を信じる人に向けたメルマガを発行しています.

各大学の偏差値・入試難易度一覧とその注意 保護者向け情報あり 大学受験勉強法

記事が少し長いので
はじめに概要を紹介しておきます.

  • はじめに: 保護者向け注意あり!
  • 大学受験 偏差値・難易度ランキングのページ紹介
  • 保護者必修! 【偏差値と大学】基礎知識
    • 偏差値は普遍的な尺度ではない
    • 偏差値の高さと大学の良さの関係
    • 大学側の偏差値を上げる工夫
    • 偏差値に関する知識総まとめ
  • 補足・参考: 早稲田, 東大, 京大, 芸大での入学後の学習支援・教育事例

はじめに: 保護者向け注意あり!

自分の行きたい大学はどのくらい難しくて,
今の自分はどのくらいの学力があって志望校との距離はどのくらいあるのか,
いわゆる一流大学, 難関大学はどんな大学なのか,
大学受験生なら誰でも気になるところでしょう.

万能の尺度ではないですが,
いろいろな塾・予備校・ベネッセなどの
通信教育サービス提供者が出している偏差値と
各大学の偏差値ランキングが参考になるのも
確かな事実です.

ここではそのランキングを発表しているサイトを
紹介し, 偏差値それ自体についてもいくつか説明をしていきます.

特に保護者の方は偏差値それ自体,
もっというなら今の大学受験について
理解を深めてください.

受験生との知識ギャップ,
今と昔の違いを無視して
不適切なアドバイスをしてしまい,
生徒の皆さんにストレスを与えている
事例を本当にしょっちゅう目にします.

偏差値以外の情報も随時記事を追加・更新していくので
是非チェックしてください.
大学受験メルマガも配信しているので,
ぜひご登録ください.

大学受験向け無料メルマガフォーム

大学受験 偏差値・難易度ランキングのページ紹介

最新のページを紹介しているつもりですが,
サイトによっては情報が古くなってしまっているところもあるでしょう.
そうしたところは新しいページを探してください.

保護者必修! 【偏差値と大学】基礎知識

他にも保護者向け情報を随時発信していきますが,
ここでは偏差値それ自体や
偏差値と大学の関係についてお話していきます.

大学入試で多くの生徒・保護者・指導者が参考する
【入試難易度ランキング】は入学試験時の合格の目安を
偏差値という統計データで表されています.

中学・高校入試でも使われていること,
長い間使われていることから偏差値という言葉自体は
馴染みのある方が多いでしょうが,
その正確な意味を理解されているでしょうか?

偏差値は入試, またはその生徒が持つ力を示す普遍的な尺度ではありません.
また偏差値の高い大学が【いい】大学というわけでもありません.
【いい】の意味もはっきりしていません.

偏差値は普遍的な尺度ではない

偏差値は各試験ごと, 母集団ごとに計算される数値です.
母集団というのは, 校内テストや
いろいろな塾・予備校の模擬試験を受けた生徒の全体です.

塾・予備校ごとに違うだけでなく,
模擬試験ごとに母集団が変わります.

高校受験時の偏差値と大学受験受験時の偏差値を
比較しても意味がないのと同じように,
母集団が違うと偏差値の意味も変わります.

割とよく話題に上がると思いますが,
河合塾や駿台の模試での偏差値よりも
Benesse の偏差値の方が高く出るのは
このあたりが理由です.
偏差値計算に使ったデータが,
模試を受けた生徒の全体が違うからです.

つまり塾・予備校の模試での偏差値は,

  • 違う塾・予備校の模試,
  • センター模試,
  • マーク模試,
  • 記述模試,
  • 東大・京大などの大学別模試,

このような模試の種類によっても変わるので,
各模試で出た偏差値を直接比較しても,
厳密には意味がありません.

念のため書いておくと,
同じ塾・予備校の模試なら
ある程度は比較に意味があります.

5 月に受けた河合塾の模試で偏差値 52,
8 月に受けた河合塾の模試で偏差値 58 を取ったなら,
学力が上がったと思っても問題ないでしょう.

しかし 8 月に受けた模試が Benesse の模試で
河合塾の模試ではなく, それで偏差値 60 を取ったとしても,
本当に成績が上がっているかは疑問です.
Benesse と他の塾・予備校主催の模試では
偏差値が 10-20 違うこともあるからです.

これも念のため書いておくと,
8 月に受けた河合塾の模試が東大模試で,
その偏差値が 50 だったからといって
学力が下がったわけでもありません.
母集団が極端に違います.

数値が出るとそれが一人歩きしがちになります.
十分注意して使ってください.

偏差値の高さと大学の良さの関係

まず【いい大学】とは何か,
これが人によって変わるので何とも言えません.

バリバリの理工系の人間が
一橋や東京外語大に行って【いい】と思えるか,
まずはそういうところでイメージを作ってください.

偏差値は大学の入試難易度や
合格の目安を調べるためのデータなので,
基本的にそれ以外の意味はありません.

偏差値の高い大学が

  • いい教育をしているか,
  • いい先生がいるか,
  • 施設・設備が充実しているか,

これらはそれぞれきちんと調べないことには
判断できないことです.

これらについても, 最後に補足として
実体験にももとづきながら早稲田,
東大, 京大の事例についてコメントしますが,
まずは偏差値との関係をお話します.

偏差値は生徒, 受験生に関するデータであって,
大学のデータではないからです.

高い偏差値の大学は大学入学試験という点で
優れた能力を発揮した学生がたくさん入学しているというだけで,
それ以上の意味はありません.

生徒の能力にしてもいろいろな資質がある中,
国語・数学・英語・理科・社会の能力を
ペーパーテストで測っただけです.
学業に関して見ても, 例えば実験の腕を見たりはしていません.

大学側の偏差値を上げる工夫

しかし, 実際問題として
少なくとも日本では大学の力を示す尺度として
入試の難易度, 偏差値が使われてきたことは間違いありません.

大学としても優秀な (可能性が高い)
学生がほしいのは当然です.

大学も自校の偏差値を上げる工夫をしていて,
いわゆる入試改革をしています.

その他にはカリキュラム改革や
資格試験対策, 就職実績を上げるコアの改革の結果,
評価が上がった大学もあり,
そうした大学は入試難易度が上がり,
偏差値上昇に繋がったケースもあります.

最近だとキャンパス新設・移転という
施設設備の面の刷新も重要な要因になっています.

特に地方の学生にとって【憧れの東京】といった
よい立地にあるかも大事なことだったりします.

偏差値に関する知識総まとめ

ここまでをまとめると,
受験生にとっては合格への目安として
今の入試制度下では大きな意味を持ちますが,
大学全体の評価とは原則関係ない, ということです.

受験生一人ひとりには個性があり,
何がいいかも人によるので,
偏差値だけを見た大学選択は効率的ではありません.

大学の情報公開も進んでいますし,
オープンキャンパスも多くの大学で開かれています.

Twitter などで実際に学生と知り合いになって
学内を案内してもらうこともできますし,
出身高校の先輩後輩という縁での案内も実際にあります.

多少マニアックな話ですが,
こんな話もあります.

獣医学が学べる大学は日本にもいくつかありますが,
学部として獣医学部があるのは少ないです.
農学部や生物学の中にあることも多いです.

少なくとも国公立に関していうなら,
大学ごとに特色があります.

北大ではそのキャンパスの広さを活かして
牛や馬のような大型家畜の研究が盛んですが,
東大では猫や犬に強いです.
他にも海が近い大学では魚が強かったりします.

東大の学生が牛や馬の勉強がしたいと思うと,
北大に行くか, 北大から集中講義に来てもらったりする必要があります.

狂牛病や鳥インフルエンザなど
動物ごとの疾患があり,
獣医学といってもやはりその筋の専門家にしか
判断できないことも多いのです.

本気で調べるならここまでやらないといけません.
これはむしろ大学院選択のレベルなので
ここでは深入りしませんが,
こういう世界もあるのだということは覚えておいてください.

補足・参考: 早稲田, 東大, 京大, 芸大での入学後の学習支援・教育事例

私は学部で早稲田の物理, 修士で東大の数学にいたので,
その範囲内なら本当の体験談です.

早稲田でいうと, 学内奨学金が充実していると言われています.
完全に調べきれていませんが,
在学当時, 2003-2007 に関しては
事務の方が私立ではトップクラスの充実度と言っていました.

実際, 私も給付の奨学金を毎年 30 万頂いていました.
家が貧乏で国公立, 東大志望だったのに
現役・一浪と落ちて私立に行き,
白血病で体力もなく自分でアルバイトして学費を
工面することもできず, 親には申し訳ない気持ちで一杯でしたが,
これで多少は余裕ができました.

こうした学費の観点からの【良さ】を
考えていらっしゃる方はどのくらいいるでしょうか?
国公立と私立程度の比較しかしていないのでしょうか?
奨学金について詳しく知りたい方は
次のページにあるリンク先も参考にしてください.

他には東大です.
学部・学科や教官レベルの個性もあり,
最近の社会的な情勢もあって変わりつつあるようですが,
概して東大は放任の傾向にあります.

次の本でも触れていますが, ある教官の有名な話があります.

君達, 朝早くから講義に出てきているのは偉いけど,
いつ勉強してるの?

【勉強は教わるもの】というイメージが
強くなってしまっているようですが,
特に社会に出た方にはわかるように,
本来【勉強は自分で積極的にやっていくもの】です.

生徒がよくいうことで, 塾・予備校の授業の実態としても多いのは
【先生の話はわかりやすいが自分で問題を解くことができない】状態です.

いくらわかりやすく説明されたところで,
自分の身にならなければ意味がありません.
それは自学自習・独学・復習です.

【ちゃんと自分で勉強してるの?】
これが上の教官のメッセージです.

少なくとも数学科は割と放任の傾向があります.
優秀なのが集まって勝手に何かやって
勝手に育っていくのが東大だ, というところがあるようです.

京大で有名なのは少人数徹底教育です.
他の学部・学科はよくわかりませんが,
例えば京大にある RIMS (数理解析研究所) は
徹底した少数精鋭体制の大学院でもあります.

京大も有名な話があります.

私達は次世代の世界のリーダーとなる人物を探しています.
凡人の皆さんは私達の,
将来のリーダーの邪魔をしないよう強力を求めます.

最近はよく知りませんが,
一昔は本当にこう言い放つ教官がいたとよく聞きます.

また芸大も京大と同じ傾向があるようです.

ここにいる人のうち, モノになるのは 1 人か 2 人です.
他の皆さんはその人のための肥やしです.

こんなことを言い放ってきます.

これらが【いい】教育か,
【いい】環境かは人によるでしょう.

理工系だと大学院進学は普通のことになっていますが,
大学院の場合はまた違う尺度で考える必要があります.
ここでは省略しますが, ご興味のある方は
メール phasetr@gmail.com やコメントでお問い合わせください.

最後に: 気軽に質問してください

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば
このページを参考に気軽に質問してください.
必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.
リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現代数学観光ツアー

神秘的な自然現象など冒険心をくすぐる数学世界を堪能してみませんか?
現代数学観光ツアーと称して無料の通信講座形式であなたを数学の名所に案内していきます.
ご興味のある方はぜひこちらからご登録ください!

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。