大学受験勉強法 地理編 交通 大切な交通・輸送手段とその特性

この記事は5分で読めます

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

このブログ・記事では大学受験・大人の学び直し支援に関するサービスを展開しています.
私自身白血病で体力がなく, 治療で家計が圧迫されていて
塾・予備校・オンラインスクール・通信教育といった
教育サービスが受けづらい状況にあったことを考え,
そうした方でも無理なく勉強でき, 一流の教育が受けられるように
することを目指し, ここでは特に自学自習・独学の支援に力を注いでいます.

勉強法として自学自習・独学・脳内授業をお勧めしています.
また見ていない方は次のページや
Kindle にまとめた書籍を参考にしてください.

特色は, 大学受験だけに通用する方法ではなく,
大学での学業, 大学院での研究,
さらには社会人になりビジネスをするときにまで
応用していくことができる学習法・勉強法を説明していることです.
これは普遍的で強力な勉強法であり,
小中高校生, 大学生, 大学院生, ビジネスマン,
どの段階のどの学習でも役立つ内容です.

大学受験勉強法 地理編 交通 大切な交通・輸送手段とその特性

交通手段の発達は人々の暮らしを
大きく変えています.
それはもちろん私たちの生活も日々変えています.

2015-07 現在
ドローンが話題になっていますが,
Amazon がドローンハイウェイの構想を出していたりと
交通と合わせて輸送手段も
日進月歩で進んでいます.

地理では,
この身近だけどもふだんあまり意識することがない
交通・輸送手段の勉強もします.

世界の様々な交通・輸送について見ていきましょう.

主な交通手段

大切な交通機関として
まず次の 4 つを心に刻み込みましょう.

  1. 自動車
  2. 鉄道
  3. 船舶 (せんぱく)
  4. 航空機

これらの特色を考え,

  • 世界の交通機関にはどんなものがあるか,
  • どの地域でどんな交通機関が発達しているのか,

考えていきます.

常識的なことではあります.

でも, 地理という学問的な観点から見るとどう見えるのか.
そういうつもりで見ていってください.

交通機関に求められること

長距離性

もちろん状況によっていろいろ変わります.

とりあえず,
近所のコンビニ行くときに使う交通機関を考えましょう.

  • 歩きか自転車.
  • 飛行機に乗って行く人はいない.

こんなところでしょう.
でも受験で試験会場に行くときに使う交通機関,
これだとどうでしょうか?

  • 近場なら電車でいい.
    • 電車が雪で止まったら歩きかタクシー.
  • 北海道から東大に行くなら飛行機を使う.
  • 名古屋から東大に行くなら新幹線を使う.

こういう感じで場面によって何を使うか
変わってきます.

他にもビジネスシーンでの利用を考えます.

  • 東京で若手社員が近場の客先に行くなら電車.
  • 名古屋は車社会なので客先に行くには車がメイン.
  • 上役の人が移動するときは時間がもったいないから交通費が高くなっても時間優先でタクシーを使う.

こんなこともあるのです.

こうした状況を考え,
何が求められているのかを考えていきましょう.

まず人間の行動範囲が爆発的に広がりました.
そこからすると

  • 遠くまで運べること: 長距離性

が求められます.

例えばサッカー選手.
国際試合のために世界中を飛び回ります.

これはもちろん交通機関が発達したからこそ
できるようになったことです.

でもいったんそれは置いておいて,

  • 現代の交通機関は長距離性を持たなければいけない,

こういう風に話を組みます.
先程の 4 つの中で見比べてみましょう.

  • 航空機: 速く遠くまでに行くには最適.
  • 鉄道, 船舶: 結構遠くまで行ける.
  • 自動車: 他の 3 つよりは短いはず.

もう少し突っ込んでみてみましょう.

  • 航空機
    • 【地球の裏側】レベルの【遠く】なら事実上これが最適の選択肢.
    • 半導体のような軽い荷物をすぐに届けたいなら輸送にも使える.
  • 鉄道, 船舶
    • 鉄道: アメリカのような陸繋がりの国内輸送には便利.
    • 船舶
      • 日本とアメリカの間での車の輸出入のような, 大型荷物の大量輸送に便利.
      • 豪華クルージングのような目的ならこれも【地球の裏側】レベルの【遠く】に使える交通手段.
  • 自動車
    • 日本国内旅行くらいならかなりの【長距離性】がある.
    • 長距離トラックによる国内輸送なら宅配便のような例がたくさんある.

輸送手段としてこんな特徴もあります.

高速性

速く行きたい, つまり

  • 速く運べること: 高速性

も求められます.

いくら船で遠くまで行けても,
スピードが求められることが多い 21 世紀現在,
船のスピードはもはや速いとは言えません.

ここで時間・時代の概念を出したことにも注意しましょう.
時とともに変わっていくのです.
最初に挙げたドローンの例も合わせて考えてください.

それはさておき本題に戻ります.
高速性という観点からは次のように言えます.

  • 航空機: かなり速い.
  • 船舶: かなり遅い.
  • 鉄道: そこそこ速い.
  • 自動車: 車種によるが, ふつう鉄道よりは遅い.
    • これは日本の土地・道路の特性と鉄道・線路の特性に関わる.

最後に書いた通り,
どこの国で考えているか,
そんなことも大事な要因です.

広い平野があるアメリカで
鉄道と自動車の高速性を比べたらまた違うでしょう.
そもそも鉄道が走っていない国だってあります.

日本のことだけ考えていればいいわけでもないのです.
深く広く考えていきます.

大量性

たくさん運べるか, という問題があります.
つまり

  • たくさん運べること: 大量性

こういう判断基準もあるわけです.
それぞれの交通機関の特性を見てみましょう.

  • 船舶: 最強.
    • 石油タンカーレベルになると何十万トンも運べます.
  • 鉄道: けっこう運べる.
    • アメリカのような広い平原があるところなら何十両も繋げた鉄道が使える.
    • 日本でも貨物列車がある.
  • 飛行機: 弱い.
    • 半導体のような軽い荷物を速く運びたいなら便利.
  • 自動車: 苦しい.
    • トラックにしても船舶, 鉄道からしたら話にならない.

経済性

費用も当然考えます.
いくら遠くまで速くたくさん運べても
値段が高いとその手段は選びづらいです.
つまり

  • 安く運べること: 経済性

も求められます.

  • 飛行機: 運べる量に比べて運賃が高い.
  • 船舶: 量に対する運賃ではコスパ最強.
  • 鉄道, 自動車: 状況次第.

求められる性質まとめ

自動車 鉄道 船舶 航空機
長距離性 ×
高速性 × ×
大量性 × ×
経済性 ×

科学・歴史・政治・経済との関係性

ここまでで既にいろいろな分野との関係が見えました.

まず自動車・鉄道・船舶・飛行機,
どれも科学の発達を前提にしています.

歴史も大切です.
どの国がどんな交通手段をよく使うのか,
それにはいろいろな要素があるからです.

発展途上国では道路も整備されていません.
そこで車は使えないでしょう.
線路を引く技術, 整備を続ける技術や人も少ないはずです.

発展途上国が発展途上国である理由には
歴史が大きく関わります.
それを避けては話ができません.

経済性という観点が出てきたこと自体,
経済との強い結びつきを表しています.

政治については, 経済援助の一環として
交通網を整備するという話があります.

例えばアフリカのタンザン鉄道は
中国の援助で作られています.
これは中国がアフリカへの影響を強めるための
政治的な手段でもあります.

地理はこのように広い分野との関わりが
直接的に見える科目です.

政経や現代社会, 世界史では特に近現代史と
深い関わりがあります.
地理をやっておけばこれらの科目の勉強にもなります.

科学技術と上の諸科目との関係も見えてくるので,
理工系の人にとっても勉強しやすく,
勉強していて楽しい科目になるでしょう.

地理の勉強はお勧めです.

今回はこの辺で終わります.

最後に: 気軽に質問してください

大学受験に限らず何か聞きたいことがあれば
このページを参考に気軽に質問してください.
必要な情報がなく, 適切なアドバイスができないことが多いためです.
リンク先のページには LINE・メールの連絡先も書いてあります.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 参考文献
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現代数学観光ツアー

神秘的な自然現象など冒険心をくすぐる数学世界を堪能してみませんか?
現代数学観光ツアーと称して無料の通信講座形式であなたを数学の名所に案内していきます.
ご興味のある方はぜひこちらからご登録ください!

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。