暗号と数学と勉強: みどりのらいおんさんとのやり取り用取りまとめ

この記事は6分で読めます

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


改めて考えをまとめておこうと思ったので,
ちょっといろいろ書く.
まずは発端のやりとりから.

で, ちょっとやりとり.

とてもつらいところがいくつかある.

素因数分解が理解できれば暗号サイトを一から作れるんだぞ

まず悲しいお知らせだが, 現代的にやるのなら
使う数学は学部上級から大学院レベルの数学科の数学だ.
理工学部の人間にすら忌み嫌われる数学科の数学なので,
とてもつらいことになる.
もちろん適当に簡略化させれば暗号化することはできるだろうが,
その簡略化をするために既に知らないといけないことがたくさんある.
適切な指導者がいればともかく,
暗号の詳しい知見を持つ人が身近にいる環境,
そうはないだろう.

サイトを作るというのでどこまで想定しているかによるが,
プログラムも組まないといけないので,
プログラミングの技術も必要だ.
それなりにハードルは高い.
サイトを 1 から作ること自体にもハードルは高いだろう.

ちょっとは魅力的ですかね…

そしてこれがまた厳しい.
何が魅力的でどう導けばやるかという段になると
個々人の興味・趣味・性向に合わせてやる必要があって,
基本はそれぞれに向けてチューニングがいる.
同じく指導者の力量も問われる.

理学系の『楽しい』『美しい』が好きな勢は放っておけばいい.
私と同族だから扱い方は熟知している:
とても簡単で, 適当な専門書でも渡しておけば
勝手にやり続ける.
ただし世間から『役立たずで気持ち悪い』と蛇蝎のように嫌われる.
理工系キモオタに育つと思って頂ければいい.
それで良ければ, という条件つきになるので社会は厳しい.

数学をやっていて嫌なことはたくさんあるが,
良かったことは数学をやっているときくらいしかない.
学生の頃に何をしていたのかとか, 普段何をしているのか
と言われて『数学です』と言うと,
『学生の頃, 数学は大嫌いだった』とばかり言われる.
自分がこよなく愛することに対して否定的な意見ばかり
聞かされるのでただひたすらにうんざりする記憶ばかりだ.

いろいろあってよく『役に立つことを教えてほしい』という人がいるが,
これはまだ扱いやすい.
役に立つことを伝えておけば勝手に動いてくれる (はずだ) から.

そして大多数の人が一番扱いが難しい.
『何の役に立つ』と聞いてくるが,
役に立つことは求めていないことが多い.
実際に何を求めているのかは本当にわからないが,
具体例には事欠かない.

まず『英語は役に立つ』と言われるし,
実際にどうかはともかくこの意識は浸透している.
かといってきちんとやる人は少ない.
むしろ英語を嫌がる人の方が多いくらいではないか.
嫌がるに至る経緯もいろいろあるけれども.

数学が役に立つ系の話だと,
Google の検索アルゴリズムのページランクで
連立一次方程式を使うと浪人生に説明したことがある.
そしたら返答で『自分は Google のページなんて使わない』と来た.
『これこれこういう理由で貴方も使っています』と言っても
聞きはしなかった.

こういう感じの絶対多数に対してどうするかというと,
個別の話しかない.
そもそも結果的に数学的な成果を使っている人というわけではなく,
積極的に数学を使いにいく人, 相当のエリートだろう.
皆が皆必要なわけではないし,
実際に数学よりも優先度が高い学ぶべきことがある人もいるはずだ.
その中で数学を頑張らせる理由をどう作るか,
作るべきなのかとかいろいろ面倒なのでとてもつらい.

Twitter でもいろいろな意見が出ているが,
数学を頑張らせる積極的な理由,
私はいまだに見つけられない.
むしろ地歴公民をはじめとする人文・社会学系を
きちんとやる方が一般にはよほど大切ではないかと
ずっと思っている.

サイモン・シンの『暗号解読』がお勧め

いろいろと否定的なことばかり言ってきたが,
歴史を含めて暗号に関していろいろ知りたいなら
次のサイモン・シンの『暗号解読』がお勧めだ.

昔からどんな暗号がどのように使われてきたのかわかる.
簡単な暗号については方式も説明されている.
情報戦への利用もあるから,
第二次世界大戦で本格的に数学が使われはじめたことや,
現代のネットワーク時代の情報セキュリティでも
数学が使われていることも説明されている.

市民の生活の情報保護にも使われていて役には立っているが,
情報戦含めた戦争利用もされていて,
役に立つから嬉しい, 皆もやろうとかはいいづらい.
とてもつらい.

追記

そのあとやり取りが追加されたのでそちらもまとめておく.

楽なことはないな, ということで.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。