三重県の津田学園小学校, 長谷川智哉教諭によるサムシング・グレートを肯定的に扱う異常な道徳の授業に関する異常なレポートがあったので

この記事は2分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


津田学園小学校(三重県)の長谷川智哉教諭による
『児童の心を育む道徳授業の研究』というレポートだ.

恐ろしくグロテスクかつ異常な内容で,
サムシング・グレートを肯定的に扱っている.
これは提唱者本人が天理教での神であると認めている.
そんなサムシング・グレートに対して

遺伝子構造の精巧さを知ると同時に生命の神秘さを感じ、人智を超えた存在に畏敬の念を持つことができる。

前半と後半が繋がらないとかそういう問題もあるが,
こんな目標を掲げた道徳の授業でサムシング・グレート,
異常という他ない.
信仰の強制にも繋がりかねない危険な授業だ.

サムシング・グレートはなぜ偉大なのですか。
この発問により、人智を超えた存在に児童が目を向け、生命のふしぎさについて思考を深めるのではないかと考えた。

もう何といっていいのかわからないが,
扱うネタもっとたくさんあるだろう.
何故よりによって (最大限肯定的に言って) いるかいないかもわからない
サムシング・グレートでやるのか.

ここを批判するにも理由があって,
レポートの最初でこう言っているからだ.

1.実話
「13歳からの道徳教科書」はほとんどが実話である。
総作品数37のうち文学作品が2つ。フィクションはこれだけである。
これは異質である。道徳副読本はフィクションの割合が多い。
既存の道徳副読本は半分以上がフィクションなので、この違いは大きい。
昨年、受け持ったのは3年生。
私は道徳の授業研究に密かに力を入れていた。「1粒の豆」という資料を使って授業をした。
TOSS(前教育技術法則化運動)道徳代表の河田孝文氏の授業の追試である。
授業の数日後、資料を読んだある保護者から連絡帳にて一筆いただいた。
正確には覚えていないが、
「忙しさの中で大切なことを忘れていたと気づかされました。子どもをもっと褒めてあげたい、抱きしめてあげたいと思います」といった内容であった。
「1粒の豆」には、貧しく、苦しい生活の中、懸命に生きる母子が描かれている。
素晴らしい資料は児童だけにとどまらず、保護者の心までも揺さぶってしまうのだ。

サムシング・グレートは実話と解釈している可能性が極めて高い.
そんなので道徳とか,
道徳に力を入れているとか, 異常という他ないだろう.

最後に補足しておくと,
サムシング・グレートは科学的には価値のなく無意味な話ということで
だいたい話に決着が着いている.
それを実話として扱い,
しかも道徳の教材として使うのは不見識以外の何者でもない.

ここではこのくらいにしておくが,
極めて危険な活動なのでとりあえず記録しておく.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。