2016-12-05 LIVE 層と前層/数学大荒行 幾何学への道

この記事は2分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


先日, 現代数学観光ツアーとこちらの本家の
数学と物理のぶっ放し系のメルマガで
登録されている方の現状アンケートを取りました.

その結果で割と要望が多かった現代幾何に関して,
いったん初回分を次のようにまとめました.

次の URL から PDF をダウンロードしてください.

本編は 1 番最後の 01_01 からはじまります.
前 2 つはイントロです.

現代数学観光ツアーでやった話,
特に代数-幾何対応を前提に進めています.
代数パートがまさに層なので,
層の話からはじめています.

いまのところ証明はあまり詳しくしていません.
必要なら次のセールの論文を読みながら眺めてみてください.

こうなると, むしろもっと全面的にセールの論文から
議論を持ってくればよかった気がしないでもありません.

理工系の教養レベルは大丈夫,
そんな方が多かったですが,
集合論や位相空間論は大丈夫なんでしょうか?

その辺はもう全開で使いまくってるんですが.

現代数学観光ツアーでその辺の参考文献は紹介してますし,
いいかと思ってやってしまっています.

超弦理論にアタックしようとされている方で
まだ学部生の方もいらっしゃるようですし,
このくらいの数学がいるんだよ,
というイメージにもなるかと思って.

ある程度進めてきたら少しずつだれてくるし,
飽きてもくると予想しています.
誰がだれるって私がだれる.

そうしたら量子系のネタで物質の安定性でも
やろうかな, と考えています.
こっちはバリバリルベーグを使う
ハードアナリシスになる予定です.

超弦みたいなのじゃなくて量子力学やりたいんだ!
って方はもうしばらく待ってください.
交互に適度に進めていく予定です.


最近忙しくてどこに何を流したのか
忘れつつあるんですが,
中高生または中高数学が復習したい大人向け講座として,
中高数学駆け込み寺という企画もやっています.

ご興味ある方は次の登録ページから登録してください.

次の URL からはこれまでに配信した分の情報が辿れます.
物理, 工学から見たいわゆる役に立つ方面の話をしています.
プログラミングに関する話もしているので,
そっちに興味がある方もぜひ参加してみてください.

ではまたメールします.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。