『発想の転換 カップ麺(カップヌードル、カップうどん)は 水が無くても室温で有効利用できる提案』奥田和子, 甲南女子大名誉教授: 黒木さん筋の情報

この記事は2分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


Web の日本語記事, すぐに消えがちな感じな感じがあるので,
非常にアレだが転載しておく.

研究者の謎の追求姿勢, 愛してやまない.

Web の日本語記事, すぐに消えがちな感じな感じがあるので,
非常にアレだがそれなりのボリュームを引用しておく.

研究者の謎の追求姿勢, 愛してやまない.

災害時の初期段階では電気、ガス、水道が停止し、慣れ親しんだカップ麺が利用しにくい。げんに熊本地震においても、カップ麺は水がないために利用できなかったという苦情がでた。はたして、熱湯や水がなければ利用できないのかと疑問がわく。

筆者は、各種飲み物、身近な加工食品を用いて室温でアルファ化米を戻すと、熱湯がなくてもおいしいご飯にすることができる提案をすでにした。(*2015年)

カップ麺も同様に身近な飲み物を室温で注ぎ入れて戻す実験をした結果、おいしい麺に戻すことができたのでお知らせする。

中略

方法

カップヌードル(日清食品株式会社)77gに各種飲み物300ml(カップに表示された線まで)加え30分間室温(26℃)で放置した。通常の方法―熱湯を加え3分間放置したものを比較のために用意した。

各種飲み物で戻したカップヌードルの色、味、食感、香りを水、熱湯で戻したものと比較すると、茶類(茶、烏龍茶、麦茶)、甘過ぎない飲み物、弱い炭酸入り飲み物(ウイルキンソン、アクエリアス)野菜ジュースは熱湯、水に劣らず、むしろおいしい食感(冷麺の食感)になり、おおいに有効利用できることを認めた。なお、麺を戻す時間は室温で異なるので戻し時間の調整が必要である。

中略

*奥田和子 発想の転換でアルファ化米は水がなくても有効利用できる提案

日本災害食学会誌 VOL.3 NO.1(MARCH2016) p.49~58

(甲南女子大学名誉教授 奥田 和子)


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。