アーカイブ:2017年 3月

  1. 真面目に線形代数をやろうとすると,ベクトルとか行列ではなくて,まず空間から入る必要があって,そこに距離とか内積とかの概念を付け加えていかないとあかん.そのストーリーでヒルベルト空間まで構成して,フーリエ級数の説明をしているのが山本裕先生の「…

  2. あんま関係ないけど、線形代数の授業で「君たちは理学部ではなく工学部なのだから部分点はやらない。理論家が計算を間違えても自分が恥をかくだけだが、エンジニアが間違えた答えを導くと人が死ぬ」とおっしゃった先生を思い出した。(物を作るってそういうこ…

  3. バナッハ空間で「有界閉集合はコンパクト」と「有限次元」って同値なの— ロールパンナちゃん (@__dingdongbell) 2016年11月6日 @__dingdongbell 反例:自明付値体Qに対しQ^Nに自明ノルム…

  4. 『数学文章作法 推敲編』の書評を拝見したが、抜群に端的に書かれている→日本数学会--会員誌「数学通信」--総目次「書評」 https://t.co/ziEk2K4xZ3— 倉下 忠憲 (@rashita2) 2016年11月8日…

  5. “平成29年度数学講究XA テキスト一覧” https://t.co/Po5UWGFODs— いとう (@k1ito) 2016年11月8日 参考の記録として張っておこう. 担当教員 開講学期 NO. …

  6. 「A. Renyiが『数学者はコーヒーを定理に変える機械である』と言った」というエルデシュ本人による文章はP Erdős, "Child Prodigies", Math. Competitions 8 (1995), …

  7. 集合に「近い」「遠い」を表す構造を付け加えたいじゃん、だけど「近い」を点と点の間の関係とすると反射・対称・推移的であってほしいし、そうしたら同値関係になって、敵と味方に分かれるだけなんですね— [狐]クレイモア (@iClaym…

RETURN TOP

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。