カテゴリー:読書

  1. 【書籍: マーチン・ガードナーの数学ゲーム】SCIENTIFIC AMERICANに四半世紀にわたって連載され多くのファンを集めた数学ゲーム。箱詰めパズルやライフゲームなど17編のほか,マーチン・ガードナー氏へ のインタビューを収録。 …

  2. 読書時間の8割が文字認識ではなく眼球が文字を追いかける運動に費やされてることに着目して眼球運動をゼロにして速読できるようになるアプリ。英文論文や記事を恐ろしいスピードで読めるので、超オススメ。 もう紙やブラウザはダルくて長文読めない p…

  3. 今日衝動買いしたこの本が面白い。一般人でも理解出来ると思うからオススメ pic.twitter.com/KyCitWoLo6— 青木瑠璃子の脚 (@KaguraAkikosan) 2014, 12月 27 これか. 人が…

  4. 以前「この本面白そう」とサイトで紹介したら, 井ノ口順一『曲面と可積分系』を献本して頂いてしまった. 完全に細部まで読み切れてはいないが, ざっと一周したので書評というか感想を書きたい. 次の Amazon のページ…

  5. 「Quantum Information Meets Quantum Matter」 量子情報理論のアプローチで物性論の問題に取り組む方法についてまとめたもの http://t.co/vzFgh2pN17 — Toshihiko …

  6. 昔、「ああ読書はいい趣味ですね。お金も使わないし」とぼくに言った人がいた。 ええと、平均を仮に1500円として、たとえば100冊買うといくらかな? とか大人気ない追求はもちろんしなかった。 彼に罪はない。毎月何十冊も本を買い続ける人種が…

  7. 最近大学受験レベル生物を勉強しているが, どの辺に面白さを感じるのかよくわからず難儀しているところがある. そんな中改めてミラーの実験を見たらなかなか面白かったのでメモ. とりあえず Wikipedia からいくつか引用. ユー…

  8. いまだに番組見られていない. あとさぼっていたらもうどれがどれやらよくわからないので 適当にまとめる. 数学的には専門から遠過ぎてよくわからない・知らない話題も多いので, 私自身勉強になるから. まず一番気になっているところと…

  9. 坂井秀隆「常微分方程式」 原岡喜重「複素領域における線形微分方程式」 と相次いで微分方程式の名著が出版された。前者は学部向きの教科書で後者は専門書である。特に後者は英訳が望まれる。 — Paul Painlevé@JPN (@Pa…

  10. 【数学者新井仁之先生の本棚フェア】 『多変数複素関数論を学ぶ』倉田令二朗著(日本評論社) 岡潔によるクザンの問題、近似の問題、レヴィの問題の解決を軸に多変数関数論が語られています。エキサイティングな語り口は著者独特なものでしょう。倉田氏…

RETURN TOP

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。