カテゴリー:読書

  1. 齋藤正彦『線型代数入門』の書評を Amazon から書き直した上で転載する. この書評は確か学部 3 年のときに書いて 4 年で書き直したという記憶がある. 書いた理由は何かわけのわからない頭の悪そうな 物理の学生 (…

  2. 今回, Nobel 賞は Nobel 賞だが 大分昔の Nobel 賞に関わる悲喜こもごもについて書いてみる. 自分でも気になったから調べてみたかったというのが 一番の理由だ. はじめに書いておくと Moseley の話だ.…

  3. 参考文献

    ここではお勧め書籍を簡単な書評と一緒に紹介していく. 基本的には教科書だけにして, 入手しづらい論文は入れないようにしようとは思っている. Math textbook だけでなく Web サイト にも転載している. Web サイトでの記述に…

  4. アレクサンダー『無限小』(岩波書店)が数日後に発売されるそうだ。値段がちょっと高い。4000円だそうだ。アメリカではベストセラーになったスゴイ本だが、買ってくれとはちょっと言い難いなあ。研究費で買える人は買って下さい、位は言っても良いだ…

  5. お堅い参考書なんて時代遅れ!? セシルマクビーと学研がコラボ! “史上最強にかわいい”参考書登場というニュースを観測した. 出発点は、「かわいい!と思ってくれれば、勉強のモチベーションも絶対アップするはず」。そんな思いから、女の子…

  6. 月刊誌『数学セミナー』最新号の、銅鏡における同位体分析のハナシ、キレッキレ。(はあと) — ほしくずっ (@s_hskz) 2015, 8月 24 月刊誌『数学セミナー』最新号の、「エレガントな解答求む」、なぜハノイの塔に、…

  7. 11月新刊予定 『プリンストン数学集成』ティモシー・ガワーズ総編集,砂田利一ほか監訳(朝倉書店) B5判1200頁,予価本体25,000円+税. テレンス・タオ,マイケル・アティヤ,アラン・コンヌほか百名超の豪華執筆陣による,「読める」…

  8. 最近発表された超高温超伝導(T_c = 200K)は、1960年代末にアシュクロフトとギンツブルクによって理論的に予言されていた。⇒ http://t.co/baS9hFYAEq — 大栗博司 (@PlanckScale) 201…

  9. Cheng さんの popular 圏論本がめっちゃ売れとる http://t.co/vrTpTlaq0j 負けられない! #圏論の歩き方 http://t.co/MD8MZoD2Mu http://t.co/8z8S8YCWKo …

  10. 淵野先生の書評が公開されている。http://t.co/ppW20g7qbb — Hiroyasu Kamo (@kamo_hiroyasu) 2015, 8月 18 私もそんな本が読みたい:「……, もっと純粹に現代の数学…

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。