カテゴリー:教育

  1. どこまでどう引用していいものかわからないがとりあえず記録. 結城浩さんのサイトから. 背理法のお話 これがフェイスブックで次のように引用されていた. 高校生に背理法の説明をするのに「sqrt(2)は無理数」は定番で、避ける方…

  2. 「問題文を読んでもそこに何が書かれているのかわからない」子を教えていた時のお話 https://t.co/SeguazvS01— norico arai (@noricoco) 2016年11月18日 新井紀子さんの AI…

  3. 概要 はじめの注意 吃音があるので聞き取りづらいと思います. 予めご了承ください. 最低限話したいことはスライドに書いています. 軽く自己紹介 ふだんは会社員. 学部で物理, 修士で数学をやっていた. 大学を出てからも数学…

  4. 機械翻訳(に限らず機械学習一般)って、要は「頻度の高いことを猿真似してる」だけ。だから「誕生日忘れて怒るのは、父より母」となってしまう。「頻度は低いけど論理的にそうならざるを得ない」ことはわからない。https://t.co/e6wEYpV…

  5. 慶應大ら、熱エンジンの効率を最大限に上げると出力がほぼゼロになることを証明 ~熱力学に新たな原理が付加 - PC Watch https://t.co/3S3rahorBT なんか、絶対に批判されたくないならチラシの裏にでも書いて黙っとれ、…

  6. 科学リテラシーを育てる〜Z会の“挑戦”を聞く(1)https://t.co/Aiv9OH03Uf中高生に「確証バイアス」、「バンドワゴン効果」、「プラシーボ効果」…教育関係者側にも問題があることなど「新しい時代を生きるみなさんに必要となる力…

  7. おもしろい>潮汐力 https://t.co/GVpnHaZ7Tq— Hiroki Fukagawa (@hiroki_f) 2016年11月4日 確かに面白いのだが, これ, 序盤で次のように出てくる. 地球物理…

  8. 記事の冒頭にもある通り, 数学・物理系のメルマガと無料の通信講座をやっている. どちらかに登録しておいてもらえれば こちらからプッシュでこの手の濃い話題をお届けできる. ご興味がある方はぜひ登録してほしい. 以下は無料の通信講座, 現代数…

  9. 書籍部に行ったらパケット本の第2編が出ていたので即買いしてしまった。 pic.twitter.com/ZzfPkhNCc0— シータ (@Perfect_Insider) 2016年11月1日 ちょっと読んでみようか, と…

  10. 真面目に線形代数をやろうとすると,ベクトルとか行列ではなくて,まず空間から入る必要があって,そこに距離とか内積とかの概念を付け加えていかないとあかん.そのストーリーでヒルベルト空間まで構成して,フーリエ級数の説明をしているのが山本裕先生の「…

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。