カテゴリー:相転移プロダクション

  1. Paul が自身の感動的な話を呟いていたので記録していきたい. 今もそうなのか知らないが、京大大学院受験の際、自分の好きな定理を証明つけて出すことになっていた。b-函数の存在定理を選んだのは、今にしたら中二病もいいところだった。口頭試…

  2. さわらさんと少し話した内容について折角だから少しまとめておきたい. とりあえず相転移PのいかしてるDVDをウィッシュリストに入れた.— さわら (@sawara0804) 2013, 10月 22 @sawara0804…

  3. 何か時々男性理性的で女性は感情的であり, 理系は論理的文系は情緒的でありとかいう異常者を見かけるのだが, 私の感覚で言えば理学部, 特に物理学科・数学科の人間の方がよほど感性だけで生きている. その様子をまとめておいた.…

  4. 「数学をテーマにした美術館展覧会」 というネタが上がっていた. 「数学をテーマにした美術館展覧会」って非常に魅力的だが, 何をかざればいいんだろうか. ここで「証明図はどうか」というリプライがある. @ytb_at_twt 数学記号…

  5. 先日, 数学セミナーの小林昭七先生特集号を読んで, それに合わせて 書評:数学まなびはじめ 第 1 集 小林昭七 という記事を書いたが, これを検索で見つけたという小林先生の弟君であるところの 小林久志先生からご連絡を頂き驚いた. …

  6. 実感としてよく分からないのだがこういうことらしい. 数学の証明というのは「なにをもって正しいと言えるか」って概念を身に着けるために死ぬほど役に立つ. というのを, そういうのを理解してない人を見ると思う. しかし, そこが不…

  7. 古田彩さんのこんな呟き があり, そこに反応したら鴨さんからのリアクションまで返ってきて戦慄したのでメモしておく. 「測定」という裁判官がいない数学に、捏造は存在しないよなあ。人の成果を横取りするくらいしか思いつかないけど… http…

  8. ちくまがまた面白そうな本を出したようだ. 数とは何かそして何であるべきか リヒャルト・デデキント 著 , 渕野 昌 翻訳 , 渕野 昌 解説 待望の新訳 訳者による充実の解説付き! 「数とは何かそして何で…

  9. この間 Ruby に超準解析ライブラリがあるのを知って衝撃を受けた話をしたが, それについて dif_engine さんにちょっと教えてもらったことがある. 少なくとも今の私にはあまりよく分かる話ではないが, 面白いと思う人はいるだろ…

  10. 今回も Twitter で久徳先生とハートフルなやりとりをしてきた. これはその記録だ. ここから始まる. #こんな指導教官は嫌だ 久徳浩太郎— 相転移P(市民) (@phasetr) 2013年6月29日 #こ…

RETURN TOP

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。