タグ:偏微分方程式

  1. 学部 2 年で志賀浩二『複素数 30 講』を読んで岡潔の仕事を知って以来, 多変数関数論にはずっと興味がある. また場の量子論としても公理的場の量子論や代数的場の量子論で 多変数関数論を使うし, 学部 4 年のときに進む研…

  2. !第2回 山陰 基礎論・解析学 研究集会 https://t.co/8GVHVqA96w 「数学基礎論と解析学」がテーマの研究集会2回目。今回は数学基礎論、関数解析、微分幾何、偏微分方程式あたりの研究者が参加するらしい。第1回は…

  3. 9月25日新刊予定 『朝倉数学体系5,6 シュレーディンガー方程式I ,Ⅱ』谷島賢二 著(朝倉書店) 自然界の多くの量子力学的現象を記述する基本方程式の数理物理的基礎から応用までを集大成 — 書泉グランデMATH (@rikousho…

  4. 幸せの方程式といった場合代数方程式ならば複素数かもしれないが解はあるけど、偏微分方程式だったら本当に解がない場合もある — 非線形 (@_mod_p) 2014, 8月 21 @_mod_p Lewy-溝畑の方程式の解は、distr…

  5. こんな下らないことを呟いていた.地味で清楚系と思っていた楕円型非線型偏微分方程式の解が実は解析的にめちゃくちゃ特異的で騙されたよく知らないが, はてなの匿名ダイアリーとか何とかいうのでまた異常者が湧いていたらしく,それに憤慨している方々がい…

  6. Navier-Stokes の話, やはり間違っていた? 例のナビエ-ストークス論文は普通に間違ってたっぽいですね(修正可能かはともかく) http://math.stackexchange.com/questions/634890/…

  7. 数学セミナーを定期購読することにしたのだが, 時間が取れずにようやく 2014/1 月号を読んだ方の市民だった. せっかくなので感想をまとめていきたい. まず冒頭, 時枝正さんの「無理な数のこしらえかた」が恐しく面白かった. 素数定理, (…

  8. ミレニアム問題にもなっている Navier-Stokes 方程式問題の解決がアナウンスされたようだ. カザフスタンの学者 数学における七大難問の一つを解明 http://japanese.ruvr.ru/2014_01_11/12709…

  9. RIMS の岡本久先生による『流体力学と数学』という文章を読んだ. 岡本先生自身にもお会いしたことはなく色々な意味であまり詳しくはないが, 専門は非圧縮性流体とのこと. 連続体であるという仮定のもとに, 温度, 質量密度, 圧力, …

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。