タグ:幾何学

  1. [新刊のご案内] 3月中旬予定   『小平邦彦----人と数学』(日本数学会編)    A5判・約380頁・予価4600円(税別) 小平邦彦先生生誕100年記念出版です。 — 数学書房 (@sugakushobo) 2015, 2月 …

  2. Lurie のホームページ改めてやヴぁい。講義ノートだけでも、代数的トポロジー、組合せ論、数論に作用素環となんでも有り。高次元および低次元多様体の分類理論のノート、そして最近追加された代数的 K 理論と多様体のトポロジーのノートに注目。ht…

  3. 作用素論オタなのでちょっと反応した. ただ、コンパクトで自己共役とか仮定したとこでしかスペクトル扱ってないあたりね(まあ有限よりましだけど)。最近あんまり触れてないから忘れてること多いし コンパクト自己共役作用素の実例とか1個しか知らない…

  4. また書泉グランデMATHが面白そうな本ばかり呟いているので. 好評発売中 『古典調和解析 解析学百科1』 薮田公三 他7020円 (朝倉書店) 今世紀の解析学全般の本質的な進展に関与するであろう「古典的な調和解析」への…

  5. いろいろ教えてもらったのでメモ. ちなみに,人につむじがあるのは,ポアンカレによる定理「曲面上の接ベクトル場の特異点の指数の総数は,その曲面のオイラー数に等しい」により説明できる. (野口廣『トポロジー 基礎と方法』ち…

  6. 7月31日新刊予定 『幾何学と代数系』金谷健一(森北出版) 本書は、幾何学的代数の和書初となる入門書である。まず、背景をなすハミルトン代数、グラスマン代数、クリフォード代数を初歩からていねいに解説しているため、初学者でも自然に幾何学的代数の…

  7. 久徳先生と f_hiroki さんにいろいろ教えてもらったのでメモ.@life_wont_wait 手元に Dirac と Pauli の本はあるのですが,もう少し突っ込んだ + 現代的な内容の一般相対論の本がないかと探しています.佐藤-小…

  8. 呟いたら教えて頂いたので.パラコンパクトでない多様体の例とか第2加算公理を満たさない多様体の例とか知りたい@phasetr http://www.ams.org/journals/proc/1953-004-03/S0002-9939-19…

  9. 間抜けなことを呟いていたらいろいろ教えて頂いた.幾何弱者過ぎて連結だが単連結でない例がすぐ思いつけなかった@phasetr 単連結なら連結とか言える? すぐに分からないとか弱者過ぎて死にたい@phasetr ちょっと何か勉強すると基礎部分が…

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。