タグ:書評

  1. 7月中旬新刊予定 『数学まなびはじめ 第3集』数学へのたのしみ編集部(日本評論社) どんなふうに数学と出会い、どのように数学の道を歩んできたのか。第一線の研究者13名が青春の日々をいきいきと回想する。 — 書泉グランデMATH (…

  2. 「理系恐怖症」でも大丈夫。科学への好奇心を高めてくれるブックレビュー - BIGLOBEニュース http://t.co/P8YDuNloRX — 科学ニュース (@Science_News_J) 2015, 5月 3 大元の記…

  3. どのツイートか忘れたが, Twitter で誰かが Lebesgue 積分の話をしていた. 学部 3 年くらいで独学で勉強したのだが (物理学科にも関わらず Lebesgue 積分の講義があったが, 結局身につけるためには自分できちんとフォ…

  4. Twitter で何度も紹介しているので, いい加減きちんと書評をまとめておこう. 佐々さんの本は読んだことがないので省略する. 一度話したことはあるが, 講義も受けたことはない. 非常に面白い講義だと聞いているので 受けてみたかったとは…

  5. 数学の人がいう作用素論と数理物理というか量子力学周辺の作用素論は少し違う. 知っていることについて少しまとめておこう. 私は数理物理というか量子力学, 場の量子論周辺の作用素論の人間であり, 数学側の動きを完全に知っているわけではない. 実…

  6. 数学まなびはじめ〈第1集〉 数学まなびはじめ〈第2集〉 今回は昨年亡くなった小林昭七先生の部分だ. 他の方のと比較して読むと面白い, というところもある. 冒頭部がまさにそれだ. 数学者になった人なら, 小学校の算数 (昔は算…

  7. 数学まなびはじめ〈第1集〉 数学まなびはじめ〈第2集〉 今回は第 1 集の深谷先生のところについて書評というか感想を書こう. 冒頭に次のような記述がある. 「数学まなびはじめ」というシリーズであるが, あまり古いことを書くのは恥ずか…

  8. 数学まなびはじめ〈第1集〉 数学まなびはじめ〈第2集〉 今回は第 1 集の竹崎先生のところについて感想を書きたい. 1-2 集合わせて, 会ったというか見たことがある数学者は 3 人いて, 深谷先生と小林先生は見たことがある. 竹崎先生だ…

  9. 前から持っていた本だが『数学まなびはじめ』を久しぶりに読み返したらやはり面白い. 数学まなびはじめ〈第1集〉 数学まなびはじめ〈第2集〉特にいわゆる大御所の話は往時が偲ばれる他, 昔のエリート教育の様子が分かりそれもまた興味深い. …

  10. 自己紹介のところにも書いているように,最近代数解析を勉強している. その一環として,今回奮発して「佐藤幹夫の数学」を買って読んだ.ちなみに概要をさらっと頭に入れようと思い,ぱらぱらと眺めている文献は 佐藤幹夫自身によるTheor…

RETURN TOP

このサイトについて

はじめまして。相転移Pです。数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。このサイトを見て興味があればぜひご連絡ください。 mail: phasetr@gmail.com LINE: oxg2753d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。