『まんが哲学入門』『マンガ計算機科学入門』という悪魔のような書物があるらしいことをやたべさんから教わる方の市民

この記事は1分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


『まんが哲学入門』とかいう前衛芸術があるらしいのだが, その辺からやたべさんが悪魔のような『マンガ計算機科学入門』という書物をサルベージしてきたやりとりを記録を残しておきたい.

これ とか これ とか これ とか これ とか これ とか.

まんが哲学入門は、観念を絵にするという実験をしているから、インパクトあったんだと思う。 もし、まんが社会学入門だったらどうなるだろう。 社会学が社会行動とか集団を扱うぶん、普通のまんがっぽくなってしまうのだろうか? それとも画期的な実験できるだろうか? 

その点でいうと、ぜひ誰かにやってほしいのは、まんが論理学入門と、まんが宗教学入門だなあ。 ともに、かなりの冒険が必要となりそう。 後者は、イエスの生涯とかにならないようにして。超越そのものをまんが化する。 

.@Sukuitohananika こういうマンガ計算機科学の哲学があるんです。 http://pic.twitter.com/elMHNy9LKU 

岡本先生の領域理論に関する論文「なぜ意味論は『プロセス』を含むのか」を、 現代詩集団「トルタ」のお二人が「マンガ化」したものなんですが、 絵が無くとも論理展開だけでここまで面白いのかと非常に感銘を受けた記憶があります。 @Sukuitohananika 

クライマックスに相当するのはこの辺でしょうか。 @Sukuitohananika http://pic.twitter.com/6mVOa0aDKS

括弧で括られているとおり, 漫画ではないと思うし凄く間違えている感があって凄くいい. こんな作り方, 見せ方もあったかと目から鱗が落ちた. 今後の活動の参考にしたい.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。