数学と第 2 外国語

この記事は2分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


Ask.fm のをまとめておこう.

こんな質問がきた.

来年度数学科にいく予定なのですが 高校の化学の先生が第二外国語の選択が原因で研究室だかに入れなかったらしいのですが
数学科で第二外国語を考える際に専門との相性があればを教えてください

2 外が原因で研究室入れなかったというのうさんくさいことこの上ないが,
とりあえずこう答えた.

代数幾何・数論幾何はフランス勢が非常に強く,
しかもフランス語で超がつくほど重要な論文・文献を書いてくることがあるので,
フランス語を読み書きできるとかなり便利だと聞いています.
冷戦時代の名残でロシアの文献が引用される分野もあるようで,
その場合はロシア語も必要かもしれません.
私も一度, ロシア語の確率論の教科書が引用されている論文に出会って殺意を抱いたことがあります.

ただ最近はもう大概英語だと思うので必要以上に気にすることは無いのではないか説を提唱しておきます.
気になるならとりあえずフランス語ではないでしょうか.
ちなみに私はドイツ語でしたが, 理由はヘルシングで出てきた「 Freulein 」を言いたかったからです.
そしてそれとは全く関係ないですが, アインシュタインの特殊相対論の論文を原語で読む機会が得られました.

あと追加でこんな質問が来た.

フランス勢が強いという回答がありましたが, 分野によってあそこの国が強い, みたいなのあるのですか?

そしてこう返した.

簡単な話で, その分野のリーダーがいるかどうかということです.
フランスは Weil, Serre, Grothendieck など
代数幾何, 数論幾何のリーダーがいました.
フランス人がイギリス・アメリカに対抗して
自国語で大事な文献を書いてくるとかいうふざけた真似をしてくる
特性があるのが腹立たしいですが.

ロシアは確率論でコルモゴロフ, 表現論でゲルファントなどの巨人がいます.
幾何でグロモフやアーノルドもいます.
ロシアは冷戦終結後, 有名人が各地に散ってしまって
ちょっと悲しいところもあるようですが, 物理でも強いです.
フランス語文献があるかは分かりませんが,
例えば関数解析・微分方程式論でもフランスは強いです.
Lions 親子だとか色々です.

もっと言うなら, 国とかいうよりも大学レベルの話にすらなってきます.
例えば荒木不二洋先生が京都・ RIMS を作用素環の研究センターになるよう
尽力した話とか色々あります.

長くなりましたが, 数学も人がやっていることなので
その範囲ではそんなに特殊なことだと思うことはないですよ, と言う話でした.
「細かい作業は日本のお家芸」とか何とか良く言われるのと
同じような感じだと勝手に思っています.

追記

Paul 筋の情報だ.

元フランス首相として一言「当然フランス語です! 」
ドイツ語は 1970 年代以降競争力を失いました.
ロシア語は主要なものはすぐに英訳がでます.
QT “.@phasetr https://phasetr.com/?p=163 【 数学と第 2 外国語】よくわからない数学”

ということらしいので関係各位は注目しておくように.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。