谷村省吾さんが代数的量子論の本を出すとか聞いたので

この記事は1分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


谷村さんが代数的量子論の本を出すとか聞いたので.

https://t.co/fvocaoAzEZ 代数的量子力学、一応専門なのだがアレのメリットが未だによくわかっていない。量子統計など(無限)多体系であれば物理的に自然なよくやることをそのまま徹底させただけでメリットとかそういう感じは特にしない的な感覚がある
— 相転移P(市民) (@phasetr) 2014, 5月 8

@phasetr 特にしないというとちょっと表現アレだが、いつもやっていること(物性で電子系を考えるとき、電子単独ではなく電子-正孔ペアを考える(ことがある))を数学的にきちんというのに良い形と言うアレ。ちゃんとやると空間固定せずに表現を見るとした方が適切とかそんな感じ
— 相転移P(市民) (@phasetr) 2014, 5月 8

@phasetr 谷村さんが何をどう書いたのかには興味があるので出たら読んでみたい
— 相転移P(市民) (@phasetr) 2014, 5月 8

Perfect_Insider さんのツイートも引いておこう.

量子論の教科書の中には、ヒルベルト空間・状態ベースではなくて、代数的量子論ベースのものも一冊ぐらいあってもいいな、と思ったけど、そういえば谷村さん(.@tani6s )の『21世紀の量子論入門』の出版の話ってどうなってたんだっけ?連載が終了したから書籍化されると聞いたような。。。
— シータ(N-Shiraishi) (@Perfect_Insider) 2014, 5月 8

@Perfect_Insider 『21世紀の量子論』の連載はとっくに終わって、出版社から単行本化の話をいただいております。原稿を手直したり、付録を書き足したりしているのですが、なかなか納得がいかずに時間が過ぎてしまいました。しかし必ず出したいと思っています。
— TANIMURA Shogo (@tani6s) 2014, 5月 8

@tani6s ありがとうございます。では出版を期待して待ちます。
— シータ(N-Shiraishi) (@Perfect_Insider) 2014, 5月 8

作用素環というか表現論というか, そういうのを基本にしたときのメリット,
無限自由度にしたときの話しか知らないので,
量子論一般でのメリットとかそういう部分は知りたい.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。