求む: 無理数の存在に関する (数理) 哲学的な議論を知るための書物

この記事は4分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

理系のための総合語学・リベラルアーツの視点から数学・物理・プログラミング・語学 (特に英語) の情報を発信しています. コンテンツアーカイブに見やすくまとめているのでぜひご覧ください.


何といったらいいのかよくわかっていないが,
そもそも正方形の存在自体が人工的 (まずそれが存在するの的な意味) な感じがする.
長さぴったりももちろんのこと,
角度 90 度を実現できるのか的な感じ.

あといまここで問題なのは,
実数の存在というよりも無理数の存在なのだろう.
無理数が見えるかどうかという問題,
哲学 (数理哲学) 的に何か議論があるのではないかと思っているが,
それはどうすれば見つけられるだろうか.

結局無学を晒す羽目になった.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 『縮約(縮退)自然数』
    • 2019年 6月17日

      西洋数学の成果の6つのシェーマ(符号)を受け入れて、『自然比矩形』等に 数学妖怪キャラクター『(わけのわかる ちゃん)(まとめ ちゃん) (わけのわからん ちゃん)(かど ちゃん)(ぐるぐる ちゃん)(つながり ちゃん)』を泳がせて観るのはいかがでしょうか?

      • phasetr
      • 2019年 6月17日

      そうですか。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。