大学受験本番での注意点まとめ: 現役大学教員からの言葉

この記事は3分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


大学受験が近付くと,
毎年 Twitter で大学教員からのアナウンスが出ます.
大事なことですし, いつも見られるようにしておいてもいい内容です.
せっかくなのでまとめておきました.

他にも見つけ次第, 随時追記していきます.

追記

いろいろ見ていると、多少当初の想定とはずれるものの、いいまとめ方も思いつかないので一か所にまとめておくべき発言・話題が出てきました。違和感がある記述があるかもしれません。

受験票を忘れたら受験校に連絡する

元ツイートを見つけられませんでしたが,
何度か見かけています.

最近は受験票を忘れたとしてもスマホは持ち歩いているでしょうし,
ネットで検索すればその大学のホームページは見つけられるでしょう.
それをうまく使って連絡してみてください.
最悪, 大学についてから学校の職員の方に問い合わせてもいいでしょう.

名前を書かないと 0 点問題

そもそも、入試は「名前を書かないと0点」ではありません。「名前が書かれていないと採点できないことがある」です。受験者名が空欄の答案用紙があっても、試験実施側で復元する努力をします。努力は成功するとは限らないので、その旨が問題用紙か解答用紙の注意書きに明記されています。— Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ (@kamo_hiroyasu) January 15, 2020

入学試験の答案用紙に氏名や受験番号を書き忘れたことを終ってから気づいたら、受験票に書かれた連絡先に連絡して指示を仰いてください。答案用紙は受験番号順に回収されていますので、前後の答案用紙から復元できる可能性が高いです。あわてないでください。 https://t.co/W6ReZIDuHk— Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ (@kamo_hiroyasu) January 15, 2020

氏名欄以外に氏名を記入すると不正行為になる

入学試験での受験者氏名といえば、「氏名欄以外に氏名を記入すると不正行為とみなす」にはくれぐれもご注意ください。氏名の書き忘れよりも深刻です。— Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ (@kamo_hiroyasu) January 15, 2020

採点に情実が入らないように、採点者には受験者が誰なのかわからないよう受験番号や氏名を隠して答案が渡されます。答案本体などに氏名を書くことは、その仕組みをバイパスして受験生が採点者にこの答案は自分のものであるとアピールする行為です。入試の公正さへの攻撃となります。— Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ (@kamo_hiroyasu) January 16, 2020

数学問題の採点と「正しいことを使っていい」

こちら、教育学部ですが、
数学問題の採点には、必ず、代数学、解析学、幾何学の専門教員が入っております。ご安心くださいませ。正しいことは何を使ってもよいです。 https://t.co/x7SgJgbUI9— さ (@sachiko_KuKaKo) January 19, 2020

補足説明

このリプ欄見る限り全然信じてないようなのできちんと説明する必要あるけども、
・大学受験者は日本の高校生だけではない。海外の高校を卒業した者も、大卒の再受験者もいる。それらの受験生に「日本の高校課程を熟知してその範囲内で解答しろ」というのは明らかに不当(続) https://t.co/L0WtAtYj2w— あおじる (@kale_aojiru) January 18, 2020

・採点者も、目の前の答案がどのような人物のものかは知りえない(受験番号や氏名すらマスクされる)ので受験生の来歴によって採点基準を変えることもできない。仮に出来ても、そのような情報と採点を結びつけたとしたらそれは明らかな不正で即アウト— あおじる (@kale_aojiru) January 18, 2020

・採点者は大学教員であって高校課程を熟知しているわけではない。微妙な答案に遭遇するたびにすべての高校教科書を通読してその解法なり公式なりが「載っていない」ことを確認するのは実質的に不可能
・そもそも大学教員は正しいか正しくないかにしか興味がないので、正しい答案に×をつける理由もない— あおじる (@kale_aojiru) January 18, 2020

どうも高校の教諭の言うことを絶対視しているようだが、このような採点が出来ないことは(実際に採点する側の)大学教員の多くが口を揃えていることで、「うちはそういう採点してます」という情報は今の所ゼロ(大学関係者「以外」からの「された」「されると聞いた」という胡散臭い話が精一杯)— あおじる (@kale_aojiru) January 18, 2020

まあ、Twitterで言われて「間違ってました」とは言えんだろうし訂正してもらいたいとも思わんけど、間違った認識は単純に自分が損するので改めたほうがよいし今後広めないでもらえるとありがたいよね。フォロワーさんにも見えるように引用したけど、おれのフォロワーさんには今更言うことでもないかな— あおじる (@kale_aojiru) January 18, 2020

誘導の意味

少しずれますが・・・
大学入試では,問題を細かい導出に砕いて空欄を埋めて流れを決め打ちにするものが多くなっているようです。素直に追従すればいいが,問題を読んで自分で考えるとかえってそれがアダになることもあるのではないかと心配だなあ。 https://t.co/sZSLBPJwk6— こなみひでお (@konamih) January 23, 2020

細かく誘導する問題には、問題のパターンに解法を一対一対応させて丸暗記している受験生を検出してはじく効果もあります。— Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ (@kamo_hiroyasu) January 23, 2020


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては自然を再現しよう役に立つ中高数学 中高数学お散歩コース
大学数学に関しては現代数学観光ツアーなどの無料の通信講座があります.
その他にも無料の通信講座はこちらのページにまとまっています.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。