2014-10-15 に高知工科大学で【科学と社会の狭間の一市民の奮闘】というタイトルの市民講演をしてくる方の市民

この記事は1分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


2014-10-15 に高知工科大学で 科学と社会の狭間の一市民の奮闘 という
タイトルで市民講演してくることになった.
概要を転載しておこう.

近年科学と社会の関係がやたらと取り沙汰されているが
社会的に論じられていることは私にとってはどうでもいい.
私から見て決定的に重要なのは社会の中の個人がどう生きていくかであり,
数学や自然科学を学んできた者達がその専門への愛情を捨てるように
強要されることなく生を謳歌できるかでありいかにしてそれらと添い遂げていくかだ.
一昔前ならいざ知らず, 今はたとえどれだけ強く願ったところで皆が皆大学や企業,
研究所の研究者・開発者になれるわけでもない.
そんな中, 大学・大学院で専門教育を受けた個人が何をしてどう生きていくか,
どう社会と殴り合っていくのか, 研究開発には従事していない
一個人の立場からその戦いの一例を見せたい.

原稿はそのうち適当な場所にアップロードする.
元となる資料はあるとはいえ, 90 分におさまるように
きちんと配分しないといけない.

学生に刺激を与えられるような講演を, というお達しなので
鋭意努力する所存.

それはそうと, 他の講演者を見たら
新井紀子さん, 小澤正直さんなど割とやばいレベルの
重鎮が講演している最中, おそらくただ一人,
博士すら持たない市民の名前があるのにひたすら爆笑する.
いつも通りやってくるだけだが.

追記

博士号すら持たない方の市民だった.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。