カテゴリー:数学

  1. 高校のベクトルの授業で先生が「ベクトルとは方向と大きさを持つ値である」と教わってから4次元以上のベクトルが理解できなくなってしまいました。今思うと「複数の要素から成る値」と教えてもらったほうがよかったかも。— 伊勢 幸一 (@i…

  2. どなたに聞けばいいかもわからないのだが, かもさんに聞いてみた記録. @kamo_hiroyasu どんな人にどう聞けばいいのかもわからないのですが、数学(または物理、適当な応用)とプログラミング的なネタで「定番」みたいな本やカリキュラム…

  3. 数学の先生が、授業の通り以外の解答を認めなかったので、数学やめた湯川秀樹。(湯川秀樹・旅人より) pic.twitter.com/71RRtV7gQL— 三好 真 (@344Makoto) 2016年1月7日 あまりにもむ…

  4. 既に削除されているツイートなので具体的な言及は控えるが, 私の手元に削除前のメモがあったのだ. 弱解で古典解にならない例に関する質問に対する回答で, その回答で指示されていた PDF 自体は次の URL から取れる. http://w…

  5. アレックス・ラインハート(2017)『ダメな統計学―悲惨なほど完全なる手引書』(西原史暁訳) 勁草書房 https://t.co/eJ26OEwVjL をを、これは読まなければ。— Yuichiro Kobayashi (@la…

  6. @zena_mp (自称)物理の人に聞くのもアレですが、ネット(点列の一般化のアレ)に詳しい文献何かないでしょうか。一般の位相空間で点列だとまずい理由とかサブネットの定義の面倒さの理由とか詳しいとありがたいです— 相転移P (@…

  7. 先日亡くなったうちの107歳祖母は、「この歳になっても勉強したい学問は、数学だけだわ。数学は毒を持っていないから老いた頭にも優しいの」と言っていた。数学が頭に優しい??? 実は祖母が一番数学を分かっていたのかもしれない。— ma…

  8. “特異値分解 (SVD) と多次元解析 Greenacare, M.J. 特異値分解 (SVD) は線形代数におけるもっとも便利なツールのひとつだが,統計家向け教科書の多 くでは扱われていない。特...” https://t.co/mTeH…

  9. 『理科系のための英文作法 文章をなめらかにつなぐ四つの法則』(杉原厚吉 中公新書)を読了したのだけど、端的に言って名著だった。著者が情報系や応用数理に近い方なので例文も数学が多くて、数学者も使いやすい。「なんで自分の周囲でこれを薦める人が一…

  10. [2F]日本評論社品切れ書籍在庫あります 『はじめよう数学①円周率πをめぐって』上野健爾著2100円円周率πを題材にしながら、数学をトピックスの集合ではなく、できる限り一つの体系として述べることを試み、円周率πが多くの数学と有機的に結びつい…

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。