イグ・ノーベル賞受賞の馬渕清資教授のコメントが凄まじかったので

この記事は1分で読めます

このサイトは学部では早稲田で物理を, 修士では東大で数学を専攻し, 今も非アカデミックの立場で数学や物理と向き合っている一市民の奮闘の記録です. 運営者情報および運営理念についてはこちらをご覧ください.

中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!


NHK のニュースページにアクセスができなくなっている.
NHK 本当に使えない.
検索して適当に持ってきた.

イグ・ノーベル賞の馬渕教授が喜びの声

日本人のノーベル物理学賞の受賞は国内に明るい話題をもたらしましたが、そのパロディーとして知られるイグ・ノーベル賞に先月、バナナの皮の滑りやすさの研究で選ばれた北里大学の馬渕清資教授が24日、記者会見を開き、受賞の喜びを語りました。

「イグ・ノーベル賞」は、「人々を笑わせ、考えさせてくれる研究」に与えられるノーベル賞のパロディーで、馬渕教授らのグループは先月、バナナの皮がいかに滑りやすいかを解き明かす研究で、ことしの物理学賞を受賞しました。

24日、東京の日本記者クラブで記者会見した馬渕教授は「笑いは実用性とは相反するところで生まれる。実用性の高い研究に高い報酬を支払う欧米とは異なり、日本は比較的、研究に自由さがあるため、おもしろい研究が生まれるのだと思う」と述べました。

あとこれ.

工学徒の意地と覚悟を感じる.


中高の数学の復習から専門的な数学・物理までいろいろな情報を発信しています.
中高数学に関しては中高数学駆け込み寺,
大学数学に関しては現代数学観光ツアーという無料の通信講座があります.
ご興味のある方はぜひお気軽にご登録ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。