カテゴリー:数学

  1. 1. Eのルベーグ測度は正(0でない).2. 任意の可算個のベクトル{x_n}に対し, E+x_nの和集合が全体にならない.以上の条件を満たすようなR^Nの可測集合Eを構成せよ先月の飲み会でこれを後輩に聞かれて、そのときベールのカテゴリー定…

  2. Paul 筋の情報とまとめたが別に構わないだろう. 数学者ガロアはもともと偉大だったが、今に偉大と伝わっている理由はひとえにリブリとリゥーヴィルが喧嘩したからである。— 加藤文元 (@FumiharuKato) 2016年11…

  3. 微分ガロア理論、定番はvan der Put-Singer "Differential Galois Theory"だろうが読むのは大変。SIngerのサイトからまだpsファイルがダウンロードできる https://t.…

  4. Dynamical systems and categories https://t.co/gxhx0FyXZa は、「We believe this is a promising field…」って書いてあるし、もっと栄えて欲しいね。&m…

  5. 4色問題がゲージ理論を使って解けるんじゃないかという話を Kronheimer-Mrowka がやっているらしい: https://t.co/2DZmkIKLp0— o-o⇒o-o-o (@yujitach) 2016年10月2…

  6. 記事の冒頭にもある通り, 数学・物理系のメルマガと無料の通信講座をやっている. どちらかに登録しておいてもらえれば こちらからプッシュでこの手の濃い話題をお届けできる. ご興味がある方はぜひ登録してほしい. 以下は無料の通信講座, 現代数…

  7. 書籍部に行ったらパケット本の第2編が出ていたので即買いしてしまった。 pic.twitter.com/ZzfPkhNCc0— シータ (@Perfect_Insider) 2016年11月1日 ちょっと読んでみようか, と…

  8. 真面目に線形代数をやろうとすると,ベクトルとか行列ではなくて,まず空間から入る必要があって,そこに距離とか内積とかの概念を付け加えていかないとあかん.そのストーリーでヒルベルト空間まで構成して,フーリエ級数の説明をしているのが山本裕先生の「…

  9. あんま関係ないけど、線形代数の授業で「君たちは理学部ではなく工学部なのだから部分点はやらない。理論家が計算を間違えても自分が恥をかくだけだが、エンジニアが間違えた答えを導くと人が死ぬ」とおっしゃった先生を思い出した。(物を作るってそういうこ…

  10. バナッハ空間で「有界閉集合はコンパクト」と「有限次元」って同値なの— ロールパンナちゃん (@__dingdongbell) 2016年11月6日 @__dingdongbell 反例:自明付値体Qに対しQ^Nに自明ノルム…

RETURN TOP

このサイトについて

数学・物理の情報を中心にアカデミックな話題を発信しています。詳しいプロフィールはこちらから。通信講座を中心に数学や物理を独学しやすい環境づくりを目指して日々活動しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

YouTube チャンネル登録

講義など動画を使った形式の方が良いコンテンツは動画にしています。ぜひチャンネル登録を!

メルマガ登録

メルマガ登録ページからご登録ください。 数学・物理の専門的な情報と大学受験向けのメルマガの 2 種類があります。

役に立つ・面白い記事があればクリックを!

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。